• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

次世代ピアノロックバンド「SHE’S」がドラマ『ルームロンダリング』OPテーマを担当

SHE’S 11月スタートの池田エライザ主演ドラマ『ルームロンダリング』(MBS/TBSほか)のポスタービジュアル&オープニングテーマが解禁された。

「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM2015」で準グランプリFilmarks賞を受賞し、映画化された「ルームロンダリング」(7月公開)は、数々の映画祭に出品され話題作に。今回放送されるドラマ版には、霊が見える能力を持った“ワケアリ女子”八雲御子を演じる池田をはじめ、御子にルームロンダリングのアルバイトを紹介する叔父・雷士悟郎役のオダギリジョー、死んでもミュージシャンになる夢をあきらめきれない春日公比古役の渋川清彦、昔、御子が住み込んだ部屋の隣人・虹川亜樹人役の伊藤健太郎が映画版から続投。ゲストの幽霊キャストで、矢本悠馬、生駒里奈、宇野祥平が出演する。

 そして、ドラマのオープニングテーマが、次世代ピアノロックバンド「SHE’S」の『The Everglow』(11月14日(水)発売)に決定。本編では、漫画「ルームロンダリング」のイラストをふんだんに使用したタイトルバックに、オープニングテーマ『The Everglow』が流れる、かわいらしく心温まる仕上がりになっているという。

<SHE’S 井上竜馬(Key. & Vo.)コメント>
The Everglow(=永遠の輝き)は忘れられない記憶や人の想い。死しても尚消えない想いというのは、それだけ真っ直ぐで光っていて、少し虚しく儚い。コミカルな雰囲気にクスッと笑いながらも、心の奥深くの自分の想いってどんなだっけ?とか、考えさせられる余白のある暖かい作品のOPテーマを飾ることが出来てとても光栄に思います。

<ストーリー>
いわくつきの部屋から部屋へと引っ越しを繰り返す八雲御子(池田エライザ)の仕事は、叔父・雷土悟郎(オダギリジョー)が探してくるワケあり物件に住み込んで事故の履歴を帳消しにし、次の住人を迎えるまでにクリーンな空き部屋へと浄化(ロンダリング)すること。ところが行く先々で待ち受けていたのは、幽霊となって部屋に居座る、この世に未練たらたらな元住人たち。なぜか彼らの姿が見えてしまう御子は、そのお悩み相談に振り回されていく。そして昔、住み込んだ部屋のお隣さんだった虹川亜樹人(伊藤健太郎)とのこじらせ同士の恋にもついに進展が…!?

ドラマ『ルームロンダリング』
MBS、TBSドラマイズム枠にて11月放送スタート
※MBS 動画イズム・TVer にて見逃し配信決定
※TSUTAYA プレミアムにて、オリジナルエピソード含め全話独占配信

MBS 11月4日スタート
毎週日曜 深0・50~

TBS 11月6日スタート
毎週火曜 深1・28~

原案・監督:片桐健滋
脚本:櫻井剛

出演:池田エライザ、渋川清彦、伊藤健太郎、奥野瑛太、矢本悠馬、生駒里奈、宇野祥平、田口トモロヲ/オダギリジョー

©2018 TSUTAYA Digital Entertainment

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える