• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

北山宏光初主演映画「トラさん」予告編&ビジュアル解禁

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」 北山宏光(Kis-My-Ft2)の初主演映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」のビジュアルと予告編映像が解禁された。

 本作は、板羽皆によるシュールな世界感と温かいストーリーの漫画「トラさん」を実写化。主人公の寿々男(トラさん)で“猫”を演じるのは北山。その寿々男の妻・奈津子は、多部未華子、2人の娘・実優役は平澤宏々路が演じる。さらに、飯豊まりえ、富山えり子、要潤、バカリズムと個性豊かなキャスト陣が集結する。

 解禁された予告編では、北山演じるダメ夫・寿々男が家族に呆れられながらも、「愛してるニャ~」と明るく楽しく暮らしてる様子が描かれる。そんな中、高畑家に突然訪れる悲劇、そして、その先にある信じられない奇跡。あの世の関所でバカリズム演じる裁判長に、猫の姿で家族の元に戻される寿々男=トラさん。映像の最後にチラリと登場する猫=トラさんの姿は必見だ。

 ビジュアルでは、北山が演じるダメ夫・寿々男と猫のトラさんが登場。トラさんを寿々男とは気がつかず、やさしく見つめる妻・奈津子(多部)と娘・実優(平澤)が、家族の温かさと物語のせつなさを感じさせる。

 予告編とビジュアルは、10月26日(金)より順次、全国の上映劇場で展開予定。また、同日より、このビジュアルをあしらったオリジナルクリアファイル付ムビチケカード(数量限定)も発売される。

映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」
2019年2月15日(金)全国ロードショー

<あらすじ>
 売れない漫画家・高畑寿々男は、酒とギャンブルに溺れる日々を送っていたが、ある日突然、交通事故であっさり死んでしまう。日ごろの行いから地獄行きかと思いきや、あの世の関所で「今までの愚かな行為を挽回してください」と、1ヶ月の執行猶予付きで家族のもとに戻される。ただし、“猫”として。トラ猫の姿で妻・奈津子と娘・実優のもとに戻った寿々男は、「トラさん」と名付けられて高畑家で飼われることに。再び、奈津子と実優との楽しい暮らしが始まる…はずだった。しかし、いつも明るい奈津子や実優が悩んでいる時、泣いている時、猫の姿では何もできない自分がもどかしく、また、奈津子や実優と過ごしてきた何気ない毎日がいかに幸せだったかということに改めて気付いたトラさんは、愛する家族のために何かを残したいと思い始める。残された時間はあとわずか。しかも、猫の姿で。トラさんが家族のためにおこす奇跡とは。

出演:北山宏光(Kis-My-Ft2)、多部未華子、平澤宏々路
原作:板羽皆「トラさん」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧昌也
配給:ショウゲート
公式サイト:torasan-movie.jp

©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える