• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『路線バスで寄り道の旅』×『じゅん散歩』コラボ第2弾!徳光&田中が高田と1万歩超ロケ

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 徳光和夫と田中律子が出演する『路線バスで寄り道の旅』と高田純次が出演する『じゅん散歩』が合体したテレビ朝日系特番『路線バスで寄り道の旅×じゅん散歩SP2018』が、11月18日(日)午後6時30分から放送される。

 昨年12月の放送に続くコラボ第2弾。徳光と田中がゲストに高田を迎え、路線バスで寄り道だらけの旅に出かける。今回は、徳光と“縁”がある江戸川沿いの江戸川病院からスタート。ボートレース江戸川で舟券を買って大勝負し、秋葉原ではメードカフェを初体験。御茶ノ水にある明治大学で応援部のエール&チアリーディングも見せてもらい、最後は中目黒のカフェで締めくくる。

 1万歩超のロケを終え、徳光は「純ちゃんが来てくれるとこんなに純ちゃんが来てくれるとこんなに楽なことはない、という感じですね。僕は視聴者として旅を楽しめばいいんですから(笑)。本当にこの人は楽しませてくれます。今回は下ネタを封印していましたが、純ちゃんの下ネタには品格があるので、ある意味安心です」。高田は「今回が2時間半のスペシャル。そこに呼ばれたからには僕なりのことはしなきゃいけないと思って大変だったですよ。例えば、競艇でも僕だけ当てては申し訳ない。徳さんをたてなきゃいけないし、徳さんが外したら僕も外すと。でも、わざと外すというのは難しかった(笑)」とコメント。

 そんな2人について、田中は「今回のロケは朝の9時半から夜の10時過ぎまで。どうなることかと思いましたが、70過ぎでこんなに元気に遊ぶことができるなんてすごいなと思いました」と語っている。

<徳光和夫 コメント>
 純ちゃんが来てくれるとこんなに楽なことはない、という感じですね。僕は視聴者として旅を楽しめばいいんですから(笑)。本当にこの人は楽しませてくれます。今回は下ネタを封印していましたが、純ちゃんの下ネタには品格があるので、ある意味安心です。
 前回は競馬で高田さんは一点買いをしてみごとに当てていましたが、あの後、僕は友達に「高田さんのような(馬券の)買い方をしなきゃダメだ」と散々言われました。今回は競艇にチャレンジしましたが、結果は見てのお楽しみ、ということで。
純ちゃんにはまた来ていただきたいですが、今度は浅草あたりで大人の男が楽しめるような旅をしたいですね。。
 それにしても今日は久しぶりに疲れましたね。1万歩も歩きましたから。これからウチに帰るのもイヤになっちゃった、どこかに泊まろうかな(笑)。

<高田純次 コメント>
 今回が2時間半のスペシャル。そこに呼ばれたからには僕なりのことはしなきゃいけないと思って大変だったですよ。例えば、競艇でも僕だけ当てては申し訳ない。徳さんをたてなきゃいけないし、徳さんが外したら僕も外すと。でも、わざと外すというのは難しかった(笑)。
 この番組は徳さんと(田中)律ちゃんのコンビが楽しいので、ゲストで来る人はみんな嬉しいと思います。僕も呼ばれて嬉しいですから。
 次は海外に行きたいですね。こちらの番組は制作費がたくさんあるんでしょ?「じゅん散歩」とは違って(笑)。
 僕も徳さんも70歳を超えていますからね。徳さんが元気だと僕も、という気持ちになりますね。

<田中律子 コメント>
 1年前に高田さんが番組に出てくれたときは下ネタを連発。でも、今年は少なかったですね。抑えてくれたんですね(笑)。高田さんには1年に1回ではなく、半年に1回ぐらいは出ていただきたいです。それほど楽しいです。
 今回のみどころは、真面目なうちのロバート・デニーロ(徳光)とブラッド・ピット(高田)、そしてアンジェリーナ・ジョリー(田中)がそろい踏み。その辺を楽しんでいただきたいですね(笑)。そして70歳を超えているお二人が1日でよくこれだけ歩いたなというところも見ていただきたいです。今回のロケは朝の9時半から夜の10時過ぎまで。どうなることかと思いましたが、70過ぎでこんなに元気に遊ぶことができるなんてすごいなと思いました。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真