• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

シモ半期のチャンピオンは誰だ!?『シモネタGP2018シモ半期 決勝戦』12・3生放送

『シモネタGP2018シモ半期』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『シモネタGP2018シモ半期』の優勝者を決める決勝戦が、12月3日(月)後8時より生放送されることが決定した。

 全ての笑いの原点とされる“シモネタ”。しかし「安易」「笑いのレベルが低い」などのレッテルを貼られてしまうため、多くの芸人たちは使うことを封印している。この番組では、そんなあらゆる可能性を持つ“シモネタ”を肯定し、芸人たちが誰もが思わず笑ってしまうような“シモネタ”を思う存分披露し合う“シモネタ”のお笑いコンテストを開催する。

 今年9月より、AbemaTVのレギュラー番組として開始した『シモネタGP2018シモ半期』では、総勢80組もの芸人が出場し“シモネタ”バトルを繰り広げてきた。決勝戦では、各放送回の優勝者となったファイナリストとして、インポッシブル、オジンオズボーン、サイクロンZ、アメリカザリガニ、タイムマシーン3号、ジグザグジギー、AMEMIYA、2丁拳銃、なすなかにし、そして前回優勝者のかもめんたるの10組のほか、審査員推薦枠として、日本エレキテル連合、アナログタロウ、おとぎばなし、どぶろっく、紺野ぶるまさん、魔族を加えた合計16組の強者芸人が、優勝賞金は100万円と“シモネタ”の頂点という称号を懸けて激突する。

 決勝戦は4ブロックに分かれて行い、各ブロックを1位で通過した4組が最終決戦に進出。また審査方法は、視聴者が生放送を見ながら番組に参加することができる「視聴者投票」を予定している。

 6回目放送の優勝者・タイムマシーン3号は「(決勝用のネタ)あります!もうアレやろうって決めてます!ただアレやったら『Abema』が終わると思います!そのくらいの気持ちで決勝大会行きたいと思います!」、3回目放送の優勝者・サイクロンZは「早くこのネタを地上波でやりたい。そういう時代が来ればいいと思ってます!地下に埋もれないように頑張ります」と意気込みを語っている。

 そして、審査員の丸山桂里奈推薦で敗者復活を果たした紺野は「丸山さん、感謝してます。1回負けてしまって、そこからまたチャンスを頂くという形なので。下半身もそうじゃないですか。1回折れて勃ち直った下半身の方が強いと思うので、1回負けを見た人間の強さみたいなのを見せたいですね」と語り「優勝しか考えてない」と強気な姿勢を見せている。

AbemaTV『シモネタGP2018シモ半期 決勝戦』
放送日:12月3日(月)後8時~11時(3時間生放送)
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2チャンネル

<キャスト>
MC:ケンドーコバヤシ
アシスタント:山田菜々

決勝戦出場芸人:アナログタロウ、AMEMIYA、アメリカザリガニ、インポッシブル、オジンオズボーン、おとぎばなし、かもめんたる、紺野ぶるま、サイクロンZ、ジグザグジギー、タイムマシーン3号、どぶろっく、なすなかにし、2丁拳銃、日本エレキテル連合、魔族(50音順)

放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/9m7QSL9s8EEznK
番組公式Twitter:https://twitter.com/shimoneta_GP

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える