• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

梅沢富美男が夏井いつき先生とバトル!?『プレバト!!』11・29放送

©MBS

©MBS

 11月29日(木)放送の『プレバト!!』(MBS/TBS系)は、「俳句」と「水彩画」の才能査定ランキングを行う。

「俳句の才能査定ランキング」は、新たな特待生が誕生。前回、初挑戦で「才能アリ1位」をとり、夏井いつき先生に「本当に初めてなの?」と褒められた増田惠子、「今回は洞察力を働かせた」と自信満々の筧利夫、18回目の挑戦で「これまで才能アリ、才能ナシ6回ずつ。もう、心ボロボロ」と嘆く北山宏光(Kis-My-Ft2)、「凡人にはなりたいです」と謙虚な岡本玲、そして「(世話になっている)フルーツポンチ村上さんの門下生として頑張ります」という初登場の芸人コンビ・チョコレートプラネットの松尾駿が参戦する。夏井先生からのお題は、さまざまな食材が並んだ「冬のスーパー」の写真。はたして、特待生入りするのは誰なのか。

 そして、昇格試験には名人10段の梅沢富美男と8段のフルーツポンチ村上健志が挑戦。秋のタイトル戦で優勝して以来久々の登場となる梅沢が、“永世名人への道”の査定をめぐって夏井先生とバチバチのバトルも。

 いっぽう、「水彩画の才能査定ランキング」には、筧、北山、岡本、そして初登場・チョコレートプラネットの長田庄平が挑戦。それぞれ、お気に入りでよく行く東京・世田谷の神社、高校時代の思い出のバス停、上京したての頃の思い出の公園などを描く。

 そして、一発で特待生に昇格し、秋のコンクールで名人のしずちゃんをおさえて初代王者に輝いた5級・六平直政が昇格試験に初挑戦。“水彩画の魔術師”野村重存先生からのお題は、多くの人が行き交う「巣鴨 地蔵通り商店街」の風景。難しいテーマに「ムラムラと闘志が湧いてきた」と語った六平が自信作を披露する。

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える