• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

[ALEXANDROS] MV共演の木村拓哉との仕事語る『SONGS』12・15放送

『SONGS』 12月15日(土)の『SONGS』(NHK総合)に[ALEXANDROS]が出演する。

 初出演した2年前の『SONGS』では、無名時代に路上ライブを行っていた代々木公園を訪れ、ボーカルの川上洋平はその時のインタビューで「目標は世界一のバンドになること」と宣言した。それから2年、2度目の出演となる今回は、バンドが世界に向けてどこまで成長しているか、その言葉の真意に迫る。

 今年8月には観客3万5千人のマリンスタジアムでのワンマンライブを成功させ、さらにニューヨーク・ブルックリンを中心に曲作りからレコーディングまでを行ったニューアルバムを完成させた[ALEXANDROS]。音楽の本場、アメリカで見たものや感じたこと、アメリカのライブ・ツアーで“武者震い”した理由を語る。

 さらに、ライブ収録終了後に行った打ち上げにカメラが同席。大泉洋からの素朴な疑問でメンバーの素顔に迫る。「バンドはけんかをした場合どうやって仲直りするのか?」という質問には、ドラムスの庄村聡泰からクレーバーな返答が。「過去のサラリーマン経験がバンド活動に生きていることは」という質問には、人生の教訓を含む発言が飛び出す。「アルペジオ」のミュージックビデオにサプライズ出演した木村拓哉と仕事をして、自分たちの中で変わったことや感じたことを赤裸々に語る。

 番組史上最大のスタジオ・ライブでは、2015年のヒット曲「ワタリドリ」、アメリカでの曲作りで生まれた今の彼らにとって名刺代わりという「Mosquito Bite」、ミュージックビデオが話題の「アルペジオ」を披露する。

『SONGS』
NHK総合
12月15日(土)後11・00~11・30

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える