• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

釘宮理恵、安元洋貴らが劇中キャラを担当!本田翼×岡山天音『ゆうたの』

『ゆうべはお楽しみでしたね』 本田翼と岡山天音がW主演を務めるMBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』の劇中キャラクターの声優陣が発表された。

 原作は、オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」で知り合った男女の物語。ゲーム内で女子キャラクターにふんして過ごしていたオタク男子・さつきたくみ(岡山天音)が、仲良くなった男子キャラクター・ゴローをひょんなことからルームシェアに誘う。しかしゴローの正体は、イメージとは正反対なギャル系女子・おかもとみやこ(本田翼)だった。結局、2人は現実世界でシェアハウスを始めることになるという、ドラゴンクエストプレイヤー同士の“パルプンテ”なシェアハウス生活を描く。

 たくみがプレイするかわらしいプクリポのキャラクター・パウダー(♀)<通称「パウ」>には、『鋼の錬金術師』(アルフォンス役)の少年キャラからアイドル「THE IDOLM@STER」(水瀬伊織役)まで幅広い役柄で活躍を続ける釘宮理恵、みやこがプレイするオーガのキャラクター・ゴロー(♂)の声には『鬼灯の冷徹』(鬼灯役)『弱虫ペダル』(金城真護役)など人気キャラクターを数多く演じてきた安元洋貴に決定した。

 さらに、たくみのプレイ仲間・クライドの声に内田雄馬。マリオの声には小宮有紗。ささまや&メルの2役で大西沙織。ちゃぶ&ユユの2役に湯浅かえで、そしてパナパナの声に佐藤元が決定。豪華声優陣が「ドラゴンクエストX」の世界に集結し、ゲーム内からドラマ『ゆうたの』を盛り上げる。

<あらすじ>
オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」内で仲良くなったゴローさん(♂)とシェアハウスすることになった、さつきたくみ(ゲーム内では「パウダー」♀・岡山天音)。シェアハウス開始当日、駅の待ち合わせ場所で立っていたのは、ゲーム内のキャラとは似ても似つかないギャル系女子・おかもとみやこ(ゲーム内では「ゴロー」♂・本田翼)だった。最も苦手なギャル系女子とシェアハウス生活をすることになってしまったオタク男子・たくみだが、一緒にごはんを食べて、「ドラゴンクエストX」で遊んで。ネカマ×ネナベのシェアハウスラブコメ開幕!

『ゆうべはお楽しみでしたね』

MBS…1月6日スタート
毎週日曜 深0・50~

TBS…1月8日スタート
毎週火曜 深0・28~

原作:金田一蓮十郎(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)、スクウェア・エニックス(ドラゴンクエストXオンライン)
監督:田口清隆
脚本:吹原幸太

ドラマ公式サイト:https://www.mbs.jp/yutano/
ドラマ公式Twitter:@DramaYutano

©金田一蓮十郎/SQUARE ENIX
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
©「ゆうたの」製作委員会・MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える