• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

岡田結実、主演ドラマ『私のおじさん』ラッピングバスをPR「楽しい気分を味わって」

(C)テレビ朝日

©テレビ朝日

 岡田結実がこのほど、東急バス・目黒営業所でテレビ朝日系主演ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』((金)後11・15ほか)のラッピングバスを見学した。

 過酷なロケバラエティ番組のポンコツ新人AD・一ノ瀬ひかり(岡田)の心の声を、彼女にしか見えない自称「妖精」のおじさん(遠藤憲一)が毒舌で代弁する異色のお仕事コメディ。ラッピングバスは岡田と遠藤、ディレクター役の城田優の巨大ビジュアルと妖精の羽のイラストをちりばめたデザイン。岡田は「かわいい!」を連発し、「一番かわいいのは、エンケン(遠藤)さん。目がキラキラ!」と大興奮。自身の姿には「うれしいような、恥ずかしいような…」と照れつつも、「見かけたり、乗ったりした皆さんにも“わたおじ”らしい、楽しい気分を味わってほしいです!」とPRした。

 運行は、東急バス・目黒営業所管内(渋谷駅~大井町間、目黒駅~二子玉川間など)で放送最終日まで。1台のみで、いつどこで出会えるかは運次第となっている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真