• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

黒柳徹子とテレ朝60年の高視聴率番組を振り返る!貴重映像も一挙大公開

TMZ_3557_R
 テレビ朝日で『開局60周年記念 年代別にすべて発表!!番組視聴率ランキングTOP60』が、2月3日(日)午前10時から放送される。

 2月1日に開局60周年を迎えたテレビ朝日の歴史を振り返る特番。視聴率の計測が始まった1960年代から年代別に、同局の番組の視聴率トップ60をランキング形式で発表する。スペシャルコメンテーターは黒柳徹子。

 番組にはテレ朝歴代最高視聴率ドラマや「視聴率100%男」と呼ばれた萩本欽一のバラエティ、国際的なスポーツ中継など貴重映像が続々登場。黒柳が女優としてドラマに出演したお宝シーンも公開される。

 黒柳は「昭和28年からテレビが始まって色んな事がありましたけど、テレビが無い時代は方言を直すのに時間がかかったんですよ。それが、テレビが出来たことによって一気にみなさん標準語になって、方言があってお仕事が難しかったりする人が、テレビによって全く問題なく参加できるようになったのは凄いことだと思います。それからみなさんがニュースを見るのに、当然のように『今日何があったのか』とか、日本人がニュースに関心を持つようになったのもテレビのおかげじゃないかなと思います」としみじみ。

 この先のテレビについては「みなさんいろいろおっしゃるけど、テレビというものが無くなることはないと思うんです。家に帰ってテレビをつけて、『今日何があったのかな?』って見るのは悪いことじゃないと思うんですよ。だから、絶対これからもテレビを続けて頂きたいと思うんです」と期待を込めた。

 司会を務める『徹子の部屋』は放送44年目を迎えたが、「あと6年やるとちょうど50年やることになるので、6年はやってみたいと思ってるんですけど、(年齢が)90ちょっとになるのでね。50年テレビに出続けたっていう人は少ないと思うので。さすがに60年やろうと思うと100になっちゃうからね(笑)それはちょっと大変だって思います(笑)」と意欲を語っている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真