• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

AAA・宇野実彩子が初の刑事役!錦戸亮主演『トレース』第7話にゲスト出演

『トレース~科捜研の男~』
 錦戸亮主演の月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』の第7話(2月18日放送)に、AAAの宇野実彩子がゲスト出演することが決定した。

 宇野が月9ドラマに出演するのは『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(2017年10月期)以来、およそ1年3か月ぶり。今回、宇野は刑事役に初挑戦する。

 宇野が演じるのは、交通課の刑事・柏原依子。虎丸刑事(船越英一郎)と共に、伊集院都議(徳重聡)の秘書が起こした交通事故について捜査を進める女性刑事だ。宇野は、パンツスーツに身を包み、冷静な女性刑事を熱演している。

『トレース~科捜研の男~』
<宇野実彩子コメント>
◆1年3か月ぶりの月9ですが、今回の現場はいかがですか?

「『トレース~科捜研の男~』はこれまで見ていてとても好きなドラマなので、この作品に出させていただけて、現場の中に入ることができてうれしいです」

◆初めての刑事役ですが、演じてみての感想を。難しかったところなどありますか?

「刑事役は初めてで、事故の状況説明や専門用語もあるので、そこは難しいなと思いながら演じています。分かりやすく事故現場を説明することがカギになってくると思うので、大事に演じるようにしています。依子はクールで真面目で、頑張っている理想の刑事です。しっかりした頼れる刑事なので、どうやってそれを出せるか考え、いつもよりも話すスピードを速くするようにしました。普段から刑事物や推理物はすごく好きで、ドラマや映画はよく見ているので、今回刑事を演じるに当たって自分の中でのイメージはありましたね」

◆船越さん演じる虎丸刑事と一緒のシーンが多いですが、共演された感想は?

「船越さんとは初めて共演させていただきましたが、すごく優しい方です。いつも大きな笑顔で迎えてくれます。船越さんはこのドラマでは感情の起伏の激しい役柄を演じられていますが、普段はすごく大らかであたたかい方だなと思いました」

◆宇野さんの出演を楽しみにしている視聴者の方へメッセージをお願いします。

「私が演じる刑事目線で、一緒になって推理して楽しんでもらえたらうれしいなと思います」

<第7話あらすじ>
真野(錦戸亮)は、25年前に殺害された当時高校生の姉・仁美(夏子)が妊娠していたことを知る。真野は、兄の義一(倉悠貴)も通っていた高校の教師・早川(萩原聖人)に会い、姉に関する情報を求める。
ノンナ(新木優子)は、英里(岡崎紗絵)と科捜研物理科の坂上亜希(木原実優)に誘われ、合コンに参加する。その帰り道、ノンナたちは、公園で女性が男たちに絡まれているのを目撃し、助けに行く。男たちは、ノンナが科捜研の研究員だと知ると逃げ去ったが、そのときには既に女性の姿はなかった。
一方、虎丸(船越英一郎)は、捜査一課長の江波(篠井英介)から、都議会議員・伊集院和明(徳重聡)の秘書が起こした交通事故の捜査を手伝うよう命じられる。事故は、真夜中に徘徊していた認知症の高齢男性が、伊集院の秘書・住井葉子(河井青葉)が運転する車にはねられて死亡したというもので、車には伊集院も同乗していた。
所轄の刑事・柏原依子(宇野実彩子)と共に捜査を始めた虎丸は、真野たちに事故車の調査を依頼する。虎丸は、運転をしていたのは葉子ではなく、飲酒していた伊集院ではないかと疑っていた。
実は、事故発生から通報までに約1時間のタイムラグがあったが、その間、伊集院と葉子は事故の衝撃で意識を失っていたというのだ。
そんな折、亜希が階段から突き落とされ、バッグを奪われるという事件が起きる。さらにそのすぐ後、今度は英里がひったくりに襲われ……。

『トレース~科捜研の男~』
フジテレビ系
第7話 2月18日(月)後9時~9時54分

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/trace_drama/

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える