• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

木村文乃×松田翔太×堤幸彦「SICK’S 恕乃抄」裏座談会 Paraviで2・18から独占配信

「SICK’S 恕乃抄」 3月18日(月)から地上波放送される「SICK’S 恕乃抄」の撮影裏話などを語った「SICK’S 恕乃抄」裏乃抄~御厨・高座・堤の裏座談会~が、Paraviで2月18日(月)より独占配信される。

 御厨静琉を木村文乃、高座宏世を演じる松田翔太と、本作の監督を務める堤幸彦が「SICK’S 恕乃抄」の第壱話からを振り返り、撮影の裏側や撮影現場の笑い話まで、余すところなく語り合う。

「裏乃抄」の収録は終始笑いが絶えず、木村は特殊メイクの裏話や松田との息が妙にぴったり合う話、堤監督からムチャぶりされたエピソードなどを披露。

 また、松田はアクションシーンで絡んだ悪役の人たちとの裏話から、続編のネタバレと思われるような発言まで飛び出し、素の木村・松田コンビを感じることができる。

 2018年4月から動画配信サービス「Paravi」で独占配信されている「SICK’S 恕乃抄」。『ケイゾク』『SPEC』シリーズに続くSPECサーガ完結篇「SICK’S」は、木村演じる御厨静琉が自らのSPECの存在に疑問を抱きつつ、SPECホルダーを巡る国家や権力者、宗教団体などの対立に巻き込まれ、その疑問と向き合っていく物語。

 SPECをめぐる事件の巻き添えを食い、警視庁公安部を自己都合で退職した高座宏世役を松田が演じる。高座は人間の特殊能力であるSPECについてはなかなか理解できないが、御厨とコンビを組むことで彼女の一番の理解者となっていく。御厨と高座が所属する「内閣情報調査室」内のスペックホルダー対策の特務事項専従係、通称「特務(トクム)」の係長・野々村光次郎を竜雷太が演じる。

 メガホンを取るのは、過去2シリーズ同様、堤幸彦監督。今作でも独自の世界観に加え、コミカルな演出もふんだんに盛り込まれている。今回の地上波放送にあたり、再編集したものを全5話にして放送される。

 なお、第伍話の放送終了後の深夜1時30分からParaviで「恕乃抄」の続編となる「SICK’S 覇乃抄」の配信がスタートする。

「SICK’S 恕乃抄」
TBS
第壱話 3月18日(月) 深0・58~1・38
第弐話 3月19日(火) 深0・58~1・38
第参話 3月20日(水) 深0・58~1・38
第四話 3月21日(木・祝) 深0・58~1・38
第伍話 3月22日(金) 深0・50~1・30

「SICK’S 恕乃抄」裏乃抄~御厨・高座・堤の裏座談会~
動画配信サービス「Paravi」で独占配信
2月18日(月)午後6時から
配信内容:「SICK‘S 恕乃抄」第壱話~第伍話までの映像と副音声
出演者:木村文乃、松田翔太、堤幸彦
※「SICK‘S 恕乃抄」本編とは別コンテンツとして配信

Paravi:https://www.paravi.jp/feature/sicks_specsaga/

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える