• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

乃木坂46・齋藤飛鳥が中川大志に告白!…からの衝撃展開!

『タウンワーク』新CM「雪国」編 乃木坂46の齋藤飛鳥と若手人気俳優・中川大志が『タウンワーク』新CM「雪国」編に出演。1月14日(土)よりオンエアされる。

 新CMは、気持ちよく晴れた空の下、一面に広がる雪の上で齋藤演じる女の子と、中川演じる男の子がふざけて雪を投げ合っているシーンからスタート。「やったなー!」「冷たーい」など、笑顔あふれる雪合戦を終え、雪に倒れこむ2人。沈黙が流れるものの、齋藤がそれを破って小さな声で「…好き」と告白。しかし、中川にはうまく伝わらず「えっ?」と聞き返されてしまう。齋藤が「何でもない…」とごまかして雪の上をゴロゴロと転がると…、その先には同じように寝ころぶ松本人志が。ぼうぜんとする齋藤に、松本は「言っちゃえよ。バイトするならタウンワークって、言っちゃえよ。タウンワークって」と、まるで恋のアドバイスをするかのように、おなじみのせりふをささやく…。

 撮影では、雪国が舞台ということで、齋藤も中川もコートにブーツを合わせた冬の装いで登場。2人が雪を投げ合うシーンから撮影がスタートすると、「今の多いよー!」「冷たーーい!」「もう、やったなー!」など、楽しそうな声が飛び交いながら撮影は進んだ。

 そして、いよいよ松本を交えた告白シーン。松本の登場に、2人も少し緊張。全員が川の字に寝転んだところで撮影がスタートすると、お決まりのフレーズを優しくささやくくパターン、少し厳しめに表現するパターンなどのアレンジを効かせ、撮影は順調に進行。松本と30センチほどの至近距離で見つめ合っていた齋藤は「松本さんと隣り合わせで寝転がれることなんてめったにないので、ここぞとばかりに顔を観察させていただきました。結構眉毛の一本一本がしっかりしていました(笑)」とおちゃめな感想を。一方の中川は「笑いをこらえるのに必死でした。直接の共演シーンはなかったですが、松本さんの演技を間近で見られて幸せでした」と、松本との共演を喜んだ。

 『タウンワーク』新CM「雪国」編は、1月14日(土)よりオンエア。特設サイト(http://cm.townwork.net/)では、1月13日(金)より新CMとメイキング映像が公開される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える