• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

主演は中村優一!真田十勇士の活躍を描く舞台「BRAVE10」6・28から上演

中村優一 舞台「BRAVE10」のキャスト第一弾が発表され、主人公の若き伊賀の忍者・霧隠才蔵を中村優一が演じることが分かった。合わせて、6月28日(水)から7月2日(日)にスペース・ゼロにて上演されることも明らかになった。

 本作は、信ずるべき道を見いだせずに生きていた若き伊賀の忍者・霧隠才蔵と、徳川家康の手の襲撃者に社のすべてを焼かれ、信州の真田幸村を頼ろうとしている出雲の巫女 ・伊佐那海(イサナミ)との出会いから物語が始まる。真田幸村の元に集った超人的な忍術の使い手・猿飛佐助や海野六郎らと共に、霧隠才蔵も真田十勇士の一人として伊佐那海の持つ奇魂(くしみたま)を狙う者たちと戦う。

 原作は、「戦国BASARA 乱・世・乱・舞」や「魔界医師メフィスト」などを手がける漫画家・霜月かいりによる人気コミック。中村優一が主人公・霧隠才蔵を演じるほか、舞台『銀河英雄伝説』シリーズ、『BIOHAZARD THE STAGE』、斬劇『戦国BASARA』などを手がけるヨリコジュンが、脚本・演出・映像を担当する。

 中村は「原作者の霜月かいりさんの世界観を大切に挑んでいけたらと思います。素敵な作品を皆さまにお届けできるよう、精いっぱい頑張ります!」と意気込みを語っている。

舞台「BRAVE10」
日程:6月28日(水)~7月2日(日)
会場:スペース・ゼロ

公式サイト:http://wup-e.com/brave10-stage/

公式twitter:@brave10stage

©霜月かいり・KADOKAWA

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える