• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

平田広明×梶裕貴インタビュー Netflixオリジナルアニメ『B: The Beginning』

平田広明×梶裕貴インタビュー Netflixオリジナルアニメ『B: The Beginning』

天才捜査官キースと連続殺人鬼Killer B、そして凶悪犯罪を裏で操る闇組織を描いた『B: The Beginning』。Netflixで全世界独占配信中のこのオリジナルアニメで主演を務める平田広明さんと、Killer Bを演じる梶裕貴さんの2人が語る作品の魅力とは?収録当時の様子を伺いつつ、見どころを聞いた。

脚本、映像、音楽のすべてが重厚で映画のような感覚で楽しめる作品です(平田)
普段はおちゃめだけれど誰よりも仕事ができる主人公のキースは、平田さんそのものでした(梶)

平田広明×梶裕貴インタビュー◆展開の読めない物語にグイグイとひき込まれる作品ですが、最初にシナリオをご覧になった時の印象はいかがでしたか?

:オーディション時に資料を頂き、非常に骨太な作品だなと感じました。登場人物たちがみんな個性的で、海外ドラマのような雰囲気もあって。それに加えて、日本のアニメーションらしいファンタジーも要素あり、本当にいろんな魅力の詰まった作品だなと思いました。

平田:アフレコ台本は収録ごとに次回分を頂いたので、僕たちもその先がどうなるのか分からない面白さがありましたね。僕が演じたキースという役については、資料の段階では、何ともひねくれたオジサンだなという印象がありまして…。

:確かにそうでしたね(笑)。

平田:ただ、その後で頂いた台本を読んで、「うん、間違っていなかった」と思いました。

:僕は「ひねくれたオジサン」というより、「かわいいオジサン」という印象のほうが強かったですよ。

平田:まあ、どちらにしても普段は適当な男ではあるよね。そのことは第一話で捜査課に戻って来た時、仲間たちの接し方を見ればよく分かる。だって、みんなに自分のことを紹介してもらっている隣りで本人は寝ちゃっているぐらいだから。

:(笑)。僕が演じた黒羽は、本当の姿がなかなか明かされない人物でした。もちろん最終的に彼がどのような存在になっていくのかは、あらかじめ監督から少しお伺いしていましたが。ただ、人間関係のつながりや彼に秘められた過去などまでは知らされていなかったんです。なので、裏と表の顔が見え隠れする彼の複雑な心情などは、映像やシナリオから感じとったものを素直に表現していきました。

◆お2人の役は、追う側と追われる側です。しっかりと絡む役で共演をされるのはこれが初めてだとか?

:そうなんです。なので、すごくうれしかったですね。キースという男性は天才的な頭脳を持っていて、見た目も渋くてカッコいいのに、普段はおちゃらけていて、非常に愛らしい人物なんですね。そうしたひと筋縄ではいかないキャラクターを平田さんが絶妙なさじ加減で表現されていて。それに、こんなことをいうと失礼なのかもしれませんが…おちゃめでカッコいいという雰囲気が、平田さんに通じるものがあるようにも思えて。それもあってか、余計な緊張をすることもなくアフレコに挑むことができました。

平田:演じる雰囲気の中に “天才”も入ってる?

:もちろん、入っています!

平田:梶君の印象は「とっても真面目」のひと言。お芝居がしっかりしているし、リハーサルもしっかりしてきている。役を演じることが大好きなのが、一緒にアフレコをしていて伝わってきました。

:ありがとうございます! 僕もスタジオではずっと平田さんの隣に座らせていただいたので、勝手に指標と言いますか、道標のような存在として感じていました。平田さんがいてくださったおかげで、僕も最後までブレることなく演じることができたと思っています。

平田:ちょっとダメだよ、そういうことはもっと前に言ってくれないと。分かっていたら、もっと指標っぽく振る舞っていたのに。

:(笑)。

◆(笑)。お2人のそうした会話を聞いていても息の合った共演だったのが伝わってきます。

:平田さんは現場でもいつもすてきなアドバイスを下さるのですが、そうかと思えば、周りがクスッとするような冗談を言われるので、それに対してよくツッコませていただいてました(笑)。それ以前の現場では、恐れ多くてとてもじゃありませんがツッコミなんてできなかったので、そういった意味でも僕にとっては非常に貴重な現場になりました。

◆では最後に、これからご覧になる方に見どころをお願いします!

:監督を中心とするスタッフの皆さん、そして僕たちキャスト一同の情熱が感じられる作品になっていると思います。アニメ好きの方はもちろん、普段アニメをご覧にならない方にも、映画のような感覚で楽しんでいただける作品だと思いますので、映画ファン、海外ドラマファンの方にもご覧いただきたいですね。

平田:脚本、映像、音楽のすべてが重厚かつ緻密にできていますから、まるで映画を見ているような気持ちになれると思います。部屋を暗くして、細かなせりふも聞き逃さないよう静かな環境でご覧いただければ、よりいっそう楽しんでいただけると思いますよ。

 

■PROFILE

●ひらた・ひろあき…1963年8月7日生まれ。東京都出身。A型。代表作にアニメ『ONE PIECE』(サンジ役)、吹き替え作品に『パイレーツ・オブ・カリビアン』(ジャック・スパロウ役)など。

●かじ・ゆうき…1985年9月3日生まれ。東京都出身。O型。代表作にアニメ『進撃の巨人』(エレン・イェーガー役)、『七つの大罪』(メリオダス役)、『僕のヒーローアカデミア』(轟焦凍役)など。

 

■作品情報

Netflixオリジナルアニメ『B: The Beginning』「B:The Beginning」
Netflixにて全世界独占配信中

<STAFF&CAST>
原作:中澤一登×Production I.G
監督:中澤一登、山川吉樹
声の出演:平田広明、梶裕貴、瀬戸麻沙美、東地宏樹、稲葉実、小清水亜美、石川界人ほか

<STORY>
群島国家クレモナで繰り返し発生する凶悪犯罪。その犯罪者ばかりを狙う殺人鬼“KillerB”を追うため、ある事件を境に一線を退いていた特殊犯罪捜査官・キースが現場復帰を果たした。やがて彼は、異形の怪人・黒羽にたどり着く。

©Kazuto Nakazawa / Production I.G
 
●photo/干川 修 text/倉田モトキ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える