• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

超新星Premium Interview vol.5 グァンス「『ずっと待ってるよ』という言葉にホッとした」

超新星Premium Interview vol.5 グァンス「『ずっと待ってるよ』という言葉にホッとした」

2016年2月26日、27日の2日間にわたり、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催された「超新星2016 Fan Meeting Festival」。 この春から兵役のため約2年間グループを離れるグァンスさん、ソンモさん、ジヒョクさん、ゴニルさんにとって、入隊前最後の日本でのファンイベントとなりました。
リーダーのユナクさんを含む5人の超新星としては最後の来日となったこの機会に、TV LIFEが独占取材を敢行。26日「~The Moment~」 のソロリハーサルの合間に行われたインタビュー、感動の涙に包まれた27日「~And…~」の公演直後に撮影された貴重な集合ショット、そして本誌グラビアでは未公開だったソロショットを全5回にわたってたっぷりとお届けします。

「ずっと待ってるよ」という言葉を聞いてホッとしました

グァンス|TVLIFEWebインタビュー

――グァンスさん、ソンモさん、ジヒョクさん、ゴニルさんの入隊前、5人では最後の来日となりましたが、どんなお気持ちでしたか?

日本に来るときはいつもどおり“ファンの皆さんに会いに行く”っていう気持ちだったんですけど、韓国に帰るときに微妙な気持ちの変化があるんじゃないかなと思います。

――この後ファンミーティングがありますが、泣きそうになったりは…。

結構ファンミの準備でバタバタしてたのでそんなに実感がない分、まだ泣きそうになってはないんですけど、僕の場合は始まってみないと分からなくて(笑)。ほかのメンバーはどうなんだろう…。

――5人で最後に行った握手会ではどんなことが印象に残っていますか?

多くのファンの皆さんが「ずっと待ってるよ」と言ってくれたことが一番印象に残ってます。その“待ってる”という言葉を聞いて、ユナクやソンジェ君がそれぞれ軍隊に行く前の最後の握手会のことや、昔のことをいろいろと思い出しました。その当時もたくさんの人が「待ってるからね」って言ってくれて、その約束どおりにみんながユナクのことを待っててくれたし、今もソンジェ君を待っててくれてるから、僕たち4人のことも同じように待っててもらえるんだなと思うとホッとしたというか。ファンの皆さんと会えなくなる寂しさよりも、こうしてたくさんの方たちが僕らに約束してくれたからきっと大丈夫という心強さをあらためて感じました。

――4人が入隊した後はユナクさんとソンジェさんの2人での活動が始まりますが、どんなグループになると思いますか?

メンバー1人が入隊中に5人で活動した超新星は、6人の超新星のカラーに近かったと思うんです。でも4人が軍隊に行って2人だけになったら、ものすごく変化があると思います。ユナクとソンジェ君の2人の歌とか、ソンジェ君のダンスとか、魅力的で新しい超新星を見せてくれるんじゃないかなと思うし、僕もそういう2人のステージを見てみたいです。

――グァンスさんも期待しているんですね。

はい、ファンの皆さんも期待していいと思います (笑)。ソンジェ君も弟4人(グァンス、ソンモ、ジヒョク、ゴニル)のために頑張ってくれると思うし、ユナクも今まで以上に頑張ってくれると信じてます。それに、6人のときよりもソンジェ君の日本語もバンバン聞けるんじゃないかな(笑)。

――パフォーマンス面ではどんな2人の姿が見たいですか?

ユナクがついていけるか分からないけど(笑)、すごい激しいダンス曲を踊ってほしいです。それと、2人の声のバランスがよく取れたバラード曲とかもいい形になって聴けるんじゃないかなと思います。

2年後の夢は、6人そろってファンの皆さんと楽しい時間を過ごすこと

グァンス|TVLIFEWebインタビュー

――入隊前に、プライベートでやっておきたいことはありますか?

ゴニルとジヒョクと3人で旅行しようって話してます(取材時)。ゴニルが言い出したら、ジヒョクが「僕が飛行機とかホテルを予約するから任せて!」って。

――それは頼りになりますね!

それが、例えば3日後に行くとしたら明日までホテルとか何にも取らないんですよ、ジヒョクは!(笑) 僕の場合はちゃんと準備しないと心配になる性格だから、結局いつも旅行するときは僕が全部手配するんです(笑)。

――(笑)。では、少し気の早い質問ですが、2年後にやりたいと思っていることがあれば教えてください。

今までやったことのないことをやりたい、という思いはないんです。昔は「オリコン1位を取りたい」とか「東京ドームで単独ライブをやりたい」とか、そういう大きい夢を目標にしていました。もちろん今でもオリコンで1位を取れたらうれしいし、大きなステージに立ってファンのみんなとライブをしたいという気持ちもあります。でも、それよりは4年ぶりに6人がそろって、シングルを出して、小さい会場でもどこでもいいからライブができればそれで満足すると思います。そのときまで応援してくれるファンの皆さんがどのくらいいらっしゃるか正直想像できませんが、たった1人でもMILKY WAY(ファン)がいれば会いに行きたい。2年後、6人全員が一緒に歌って踊って、ファンの皆さんと一緒に楽しい時間を過ごせるだけで僕の夢はかなうんです。今はそういう気持ちです。

――昔と心境の変化を感じることはほかにもありますか?

(2011年に)ユナクが軍隊に入って初めて5人だけで活動を始めたとき、「もっとファンを増やしたい」という思いが強くて、そればかりにこだわってしまって。とにかくステップアップしたいという気持ちが大きくて、日本でメジャーデビューする前から僕たちのことを応援してくれたファンの皆さんへの感謝の気持ちを忘れかけていたんです。今も応援してくれている皆さんをちゃんと愛しながら、その上で新しいファンも増えればさらにうれしいことなのに、ただ数字ばかりにとらわれていた。その時期にもともと僕らを支えてくれたみんなを大事にすることができなかったことを、今でも後悔しています。気づいたのが遅いかもしれないんですけど、これからもっともっとMILKY WAYのみんなを大切にしたいなと思っています。

――そんなMILKY WAYの皆さんと共に過ごした約7年。「これまでの日本活動を振り返って、メンバーに“○○賞”を贈るとしたら?」 ということで、グァンスさんからゴニルさんに何か賞を贈ってください!

(しばらく考えてから)ゴニルは「メンバーとファンのみんなを誰よりも支えてくれたで賞」。メンバーが疲れてるときやテンションが低いときも、ゴニルがいつも僕たちを盛り上げてくれたから。今までの活動を振り返っても、ゴニルにはすごく力をもらっていると思います。

――それでは、最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

2年間だけお別れだけど、戻ってきた2年後、ずっと皆さんのそばにいさせてください。ありがとうございました。

 

PROFILE

超新星

超新星●ちょうしんせい…2009年に日本デビューした6人組ダンスボーカルグループ。ゴニルが4月26日に原道鐵原訓練所へ、ソンモが4月28日に論山訓練所に入隊。グァンス、ジヒョクも順次入隊を控えており、今後約2年間はリーダーのユナクと5月27日(金)に除隊するソンジェの2人での活動となる。5月18日(水)に超新星オールタイムベストアルバム「ALL TIME BEST☆2009-2011」「ALL TIME BEST☆2012-2016」が2タイトル同時リリース。また、ユナクが今年12月から東京・日生劇場にて上演されるミュージカル「プリシラ」(宮本亜門演出)に出演が決まっている。

(写真左から)
ユナク
12月2日生まれ。O型。181㎝。

グァンス
4月22日生まれ。B型。182㎝。

ゴニル
11月5日生まれ。B型。187㎝。

ジヒョク
7月13日生まれ。B型。185㎝。

ソンモ
6月15日生まれ。O型。180㎝。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える