• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

反町隆史主演『リーガル・ハート』初回視聴率がドラマBiz歴代2位を獲得

『リーガル・ハート』

 7月22日に放送された反町隆史主演ドラマ『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系)の初回2時間スペシャルが、ドラマBiz枠歴代2位となる視聴率を獲得した。

 現役の弁護士・村松謙一氏をモデルに実話からインスパイアされた本作。主人公・村越誠一(反町隆史)が、会社を倒産の危機から救う再建弁護士として奮闘する姿を描く。

 後9時から2時間SPとして放送された第1話では、村越の元に水産会社社長・山谷(石黒賢)から救いを求めるFAXがあり、命に関わる案件だと直感した村越は現場へ。かつて100億円以上の売り上げを誇った魚市場は、経営悪化で瀕死の状態に。だが、ひとり思い悩む山谷に村越は「まだ、大丈夫です」と明言し、そして驚くべき再建案を提示する…というあらすじだった。

 第1話は、ドラマBiz枠歴代2位となる5.4%を獲得した(歴代1位は2018年7月クール『ラストチャンス~再生請負人~』の6.1%。ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 7月29日放送の第2話は通常どおり後10時から放送となり、ゲストに『ホットマン』以来16年ぶりの反町との共演となる矢田亜希子が登場する。さらに銀粉蝶を迎え、村越が多くの負債を抱える老舗旅館を再建させるべく奮闘する。

ドラマBiz『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』
テレビ東京系
毎週(月)後10・00~10・54

<第2話( 7月29日放送 )あらすじ>
村越誠一(反町隆史)の事務所に現れた米倉正臣(橋爪功)は、破産危機にあえぐ伊豆の老舗旅館の話を始める。従業員に半年以上給料が支払えないほどの負債を抱え、顧問弁護士も匙を投げてしまった。せめて文化財指定を受けた旧館建物を守りたいとの思いを受け、村越はこの案件を引き受けることに。その決意の裏にはある秘めた思いが…。現地調査に同行した永井茜(小池栄子)は同級生の花塚千束(矢田亜希子)と偶然再会する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える