坂本龍一が「全てをさらけ出した」ドキュメンタリー「Ryuichi Sakamoto: CODA」が無料配信 | TV LIFE web

坂本龍一が「全てをさらけ出した」ドキュメンタリー「Ryuichi Sakamoto: CODA」が無料配信

エンタメ総合
2020年05月21日

 坂本龍一の音楽と思索の旅を描いたドキュメンタリー「Ryuichi Sakamoto: CODA」が、5月22日(金)から一週間限定で無料配信。

 世界的音楽家の坂本に2012年から5年にわたって密着した、坂本初の劇場版長編ドキュメンタリー。スティーブン・ノムラ・シブル監督が、坂本へのインタビューをはじめ、初公開のプライベート映像や過去のアーカイブ映像、YMOの時代から映画音楽作曲家としての成功や近年の社会・環境問題への取り組み、がんの闘病生活まで描くほか、2017年にリリースされた8年ぶりのオリジナルアルバム「async」の制作過程にも密着した。

 坂本が「全てをさらけ出した」と語った本作は2017年に劇場公開され、第74回ヴェネツィア国際映画祭アウト・オブ・コンペティション部門出品、第30回東京国際映画祭SAMURAI賞受賞など、国内外で絶賛された。

 緊急事態宣言により多くの映画館が休業中の状況下、在宅支援の一環として本作の無料配信が行われることについて坂本は、「この機会にまた観ていただくのは、とてもうれしいことです」とコメントを寄せている。

「Ryuichi Sakamoto: CODA」
「KADOKAWA映画」公式YouTubeチャンネルにて配信
配信期間:5月22日(金)後3・00~5月28日(木)後11・59
▽「KADOKAWA映画」公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCHjj-qlJhYWDacFwnaewV6Q
公式サイト:http://ryuichisakamoto-coda.com/

©2017 SKMTDOC, LLC