ピノッキオの悪童っぷり全開“おしゃべりコオロギ”をハンマーで攻撃「ほんとうのピノッキオ」本編映像解禁

映画
2021年10月31日
©ARCHIMEDE SRL – LE PACTE SAS

11月5日(金)公開の映画「ほんとうのピノッキオ」より、本編映像が解禁された。

1883年に出版されたイタリアの作家・カルロ・コッローディの「ピノッキオの冒険」は、100年以上にわたって世界中で読み継がれてきた児童文学。ディズニーによるアニメーションも広く親しまれ、現在、ギレルモ・デル・トロ、ロバート・ゼメキスによる新作も進行中だ。しかし、誰もが思い浮かべるのは“うそをつくと鼻が伸びる”エピソードであり、この名著の主人公が、無邪気な操り人形に見せかけて、実は行く先々でトラブルを巻き起こす、“悪童”だということを知る人は少ない。

本作では、丸太棒が変身したピノッキオの奇想天外な大冒険を「ゴモラ」の鬼才マッテオ・ガローネが原点に回帰して、斬新にビジュアライズ。旅の途上に登場する世にも奇妙な生きものたち、人生の不条理や社会風刺を盛り込んだ寓話的なストーリー展開を、圧倒的な映像美で描き出す。本国イタリアでは、その年公開のイタリア映画No.1の動員を記録し、オスカー候補にも名を連ねた。

解禁されたのは、ピノッキオとジェペットの家の屋根裏に住むおしゃべりコオロギの衝撃のバトルシーン。ディズニーアニメーションでは「ジミニー・クリケット」としておなじみのキャラクターだが、そのかわいらしいイメージを覆すビジュアルは、アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞にノミネートされるほどの特殊メイクの技術をもって、リアルな“人間性”が吹き込まれたものに。

ジェペットの手に負えないほどやんちゃなピノッキオが「親に従わない子は、決して幸せになれないぞ」と自分のためを思い忠告をしてくれるコオロギに対して、「人に従うのは嫌いだ」「イライラするよ」「黙れ」とハンマーを投げつける衝撃の展開が描かれる。悪童っぷりをみせつけるピノッキオに、この後降りかかる災難にも注目だ。

「ほんとうのピノッキオ」本編映像

作品情報

「ほんとうのピノッキオ」
2021年11月5日(金)公開

公式サイト:happinet-phantom.com/pinocchio/
公式Twitter:Pinocchio_2021

©ARCHIMEDE SRL – LE PACTE SAS

この記事の写真