Sexy ZoneがV6「WAになっておどろう」をカバー!『Eうた♪ドラマ』12・23から放送 | TV LIFE web

Sexy ZoneがV6「WAになっておどろう」をカバー!『Eうた♪ドラマ』12・23から放送

バラエティ
2019年12月18日
『Eうた♪ドラマ「歌のおじさん Eたん」』

 12月23日(月)から4日連続で放送される『Eうた♪ドラマ「歌のおじさん Eたん」』(Eテレ)に池松壮亮、岡崎体育、菊池風磨(Sexy Zone)、YOUらが出演することが分かった。

 本作は、今年放送60周年を迎えたNHK・Eテレで放送されてきた歌「Eうた」をテーマに、子供たちとかつてEテレを見て育った大人たちに送る『Eうた♪ドラマ』の第2弾。矢部太郎演じる歌の妖精・Eたんと中学3年生のコウキ(倉悠貴)の奇妙な出会いから始まるファンタジー。コウキの学校の用務員を池松、コウキの幼なじみ・ヒサトを菊池、コウキの母親をYOUが演じる。

 菊池はEうたについて「『WAになっておどろう』はジャニーズ事務所に入る前から聴いており、大好きでした!」と語り、池松は「『気球にのってどこまでも』は小学校でみんなで歌った記憶があります」と回想。主演の矢部は「『できるかな』は番組が大好きでよく歌っていました。ノッポさんになりたかったです」と思い出を語った。

 ドラマの中ではPerfumeが「できるかなテーマ」、日向坂46が「fight」(Nコン2012中学校の部 課題曲)、Sexy Zoneが「WAになっておどろう」を歌うなど豪華アーティストによるEうたカバーも大きな見どころ。さらに、12月23日(月)~12月26日(木)の放送直後には番組ホームページとTwitterで、ドラマで流れたEうたスペシャルムービー「Eたんメトロノーム」も公開予定となっている。

『Eうた♪ドラマ「歌のおじさん Eたん」』
Eテレ
12月23日(月)~12月25日(水)後6・45~6・55
12月26日(木)後6・54~7・40

脚本:松居大悟(脚本家・映画監督)
音楽監修:亀田誠治(音楽プロデューサー)
ドラマ出演:矢部太郎、倉悠貴、池田朱那、池松壮亮、岡崎体育、菊池風磨、小林よしひさ、本多力、秋山竜次、YOU

<ストーリー>
歌の国から中学校に紛れ込み、帰れなくなってしまったEたん(矢部)は、コウキ(倉)に助けを求める。歌のパワーをためて歌の国に帰るため、魔法を使って人々の心をつなぐ歌(Eうた)を次々に生み出していく。ところが、学校には歌の国から抜け出した歌おばけ(岡崎)が現れて大暴れ。襲われた先生たちが次々におばけの姿に変身し、学校内は大パニックに。果たしてEたんは無事に歌の国に帰ることはできるのか?

©NHK