女優歴31年・水野真紀がロザン菅のムチャぶりで高さ8メートルから命綱なしでダイブ

バラエティ
2021年08月31日

9月1日(水)放送の『水野真紀の魔法のレストラン』(MBS 後7・00~8・00/関西ローカル)は、番組のオーナーを務める水野真紀が見せた“NGなし”の女優魂に、出演者一同が驚嘆する。

今回は、プライベート丸出し芸人のヤナギブソンが、家族4人で兵庫県三木市にある「ネスタリゾート神戸」の最新アトラクションから豪華宿泊施設まで、“大自然の冒険テーマパーク”の人気の秘密を徹底調査するという企画を送る。

その中で、今年7月に登場した最高11メートルから命綱なしでダイブする最新アクティビティ「キャニオン・ダイブ」の人気に迫る。施設スタッフがダイブの見本を披露したにもかかわらず、ロザン・菅広文が「正直、僕見てなかったんですよね」と発言し、その後「(飛ぶところを)もう一回見せてほしい」と懇願。

出演者やスタッフの誰もが相方の宇治原史規が飛ぶ流れを予想し、宇治原も「ややこしいこと言うな。ええってマジで」とあからさまに嫌がると、菅はなんと「真紀さんお願いしていいですか?」と番組オーナーの水野に振る。

予想外の展開に宇治原も「誰に言うてんねん!」とツッコみ、水野も当然断るかと思いきや、水野は「私の出る尺を確保するためにも飛ぶね」と快諾する。女優歴31年の水野が高さ8メートルから「菅ちゃん! 恨むぞ!!」と叫びながら勢いよくダイブすると、出演者一同から拍手と爆笑が起こり、この日は天候も良くなかったため衣装がビショビショになって戻ってきた水野に、DAIGOも「MMS(真紀さんマジすごい)」と絶賛した。

そのほかにも、40以上ある大人気アクティビティや、世界旅行のリゾート気分を味わえる超豪華スイートルームなどを紹介する。また、この施設で人気の簡単にできる「日帰りBBQ」も調査。人気No.1の「丸焼きチキン」や「チーズフォンデュポットプレート」など、気になる料理が続々と登場。さらに、一流料理人やキャンプ芸人が、簡単&豪快な「キャンプめし」で対決する。

料理コーナーは、「神戸北野ホテル」総料理長のフレンチの巨匠・山口浩シェフが、簡単にプロの味が楽しめる「ポークチャップ」のレシピを伝授する。

『水野真紀の魔法のレストラン』
MBS(関西ローカル)
2021年9月1日(水)後7・00~8・00

この記事の写真

©MBS