バカリズム、綾小路きみまろ流の骨董品のたしなみに「芸人の最高到達地点ですよね」

バラエティ
2021年09月23日
©BS日テレ

9月23日(木)放送の『バカリズムの大人のたしなみズム』(BS日テレ 後9・00~9・54)は、綾小路きみまろから「骨董品のたしなみ」を学ぶ。

漫談家・綾小路きみまろは、骨董品の収集歴40年で1000点以上のコレクションを持つ。30年前に移り住んだという山梨県富士河口湖町で自慢の骨董品の数々を公開する。江戸時代のガラス絵や大正ガラスなど全国各地で買い集めたコレクションを愛情たっぷりに語るきみまろに、バカリズムは「やりたい放題じゃないですか」と興味津々。

番組の後半は、鉄瓶やノリタケ電灯笠、古伊万里焼など、実際に使ってたしなむ骨董品の数々を紹介。飾るだけでなく、使うことで以前持っていた人の想いや歴史を深く感じることができるという。骨董品の奥深い世界を堪能したバカリズムは「芸人の最終到達地点ですよね。きみまろさんの生活に憧れますね」と語った。

『バカリズムの大人のたしなみズム』
BS日テレ
2021年9月23日(木)後9・00~9・54

この記事の写真