見取り図、全国ネット初冠番組で不思議な“間取り図”の謎に迫る リリー「夢がかなってうれしい」

バラエティ
2021年09月30日

9月30日(木)に見取り図の全国ネット初冠番組『見取り図の間取り図ミステリー』(日本テレビ系 後11・59~深0・54)が放送される。

この番組は、世の中に存在する不思議な間取り図の謎に迫るバラエティー。MCを見取り図、進行アシスタントを竹内由恵が務め、ゲストとしてアンジャッシュ・児嶋一哉、山之内すずが出演する。番組にちなみ、収録はスタジオではなく田園調布の豪邸で行われ、豪華なリビングに一同大興奮。中でも見取り図は「この番組から売れよう!」と気合十分。なお、番組で紹介する家の間取り図は一級建築士が描いたものを使用している。

まずは、地下室に巨大な十字がある間取り図。一階は八角形だが、地下は円形と不思議な構造になっている。盛山晋太郎は「十字を回して電力を作っている」と間取り図の謎を推理。リリーは「巨大なピザを置いている」と答え、盛山に「大喜利じゃないんで」とツッコまれてしまう。さらに山之内は「魚が泳いでいる」と元気よく回答。巨大十字の地下室の謎が明かされるVTRには、89歳の家主が登場し、不思議な家に込められたこだわりを語る。

続いては、静岡県にあるモダンな一軒家。この家の間取り図で目を引くのが、リビングにあるアルファベット“J”型の記号。盛山は「そもそもJって何やねん!」と勢いよくツッコむ。山之内は「ボルダリングの壁」と言い、児嶋は「床暖房」と予想する。解決編VTRでは、子供4人と生活する家主夫婦のにぎやかな生活を紹介。父、母ともにスポーツ経験者で「子供に運動してほしい!」と、家にはミニ体育館、うんていが完備されている。果たして謎の“J”の正体とは。

岐阜県にある木造建築の平家の間取り図を見ると、家の中心部にあるLDKに大量の岩が並んでいる箇所が。山之内が「足つぼがあるのでは?」と推理すれば、リリーは土地柄「飛騨牛の保管場所!」と声を上げる。大量の岩が並ぶLDKの正体に迫るVTRでは、家主が建築士だと判明する。琉球畳が使われた居間、ピザも焼ける薪ストーブがあるリビング、裏庭にあるトマト畑とこだわりが紹介されていく。そして、ワイルドな大量の岩が並ぶLDKの秘密を聞いた見取り図は「もっとクイズにするべき場所があった!」とツッコみ、山之内は「将来絶対あの家に住みたい!」と憧れる。

さらに、東京で住む家を決めたリリーが、まだ迷っている盛山にお勧め物件を紹介するコーナーも。見取り図が間取り図を見ながら、漫才形式でやりとりをしていく。

見取り図 コメント

◆全国ネットの初冠番組ですが、率直な感想は?

盛山:いや~うれしいですね。地上波全国放送の初冠番組! 僕らの“バージン”を奪っていただいてありがとうございます!(笑)

リリー:やっぱり、全国ネットでの冠番組って、全芸人の夢の一つだと思います。その夢がかなってうれしいです。

盛山:“見取り図”ってついてますからね、感慨深いです!

◆今回の収録で最も印象に残ったものは?

盛山:ネタバレになるのであまり言えませんが、とある離島に住む方なんですが、「そんなの家に使う!?」となりました。普段の日常生活で使う公共のものを家の一部にしておられ、それはびっくりしましたね!

リリー:やっぱりあれかな? こんな建物を居抜きで住むんだ! というのはびっくりしましたね。

◆視聴者へのメッセージをお願いします。

盛山:初めての地上波全国放送冠番組なので“甥っ子”を見る目で見ていただけたら(笑)。

リリー:優しい目で(笑)。

盛山:あと、アンジャッシュの児嶋さんが「やらせちゃうか?」くらいドンピシャでクイズを当てているので…(笑)。

リリー:確かにあれ、答え見とる可能性あるな(笑)。

盛山:スタッフと一緒にロケハン行ってる可能性あるので(笑)、そのあたりも一緒に検証していただければと思います!

『見取り図の間取り図ミステリー』
日本テレビ系
2021年9月30日(木)後11・59~深0・54

この記事の写真