オードリー春日の超人的パワーさく裂!人体の限界を徹底検証『それって!?実際どうなの課』

バラエティ
2021年11月22日

11月24日(水)の『それって!?実際どうなの課』(日本テレビ系)は、緑川静香が家庭の不用品をスマホ1つで売りさばく企画と、オードリー・春日俊彰が人体の構造によって難しいとされる10のことに挑む企画を送る。

緑川が向かったのは、千葉県にあるお宅。番組の大ファンだという女性が、70歳を過ぎた父母の不用品整理を依頼する。家には祖父が趣味で集めた骨董品や掛け軸などがたくさん眠っており、キッチンの戸棚には、いかにも高級そうな食器がずらりと並び、思わず緑川も売っていいのか躊躇してしまうほど。

さらに、押し入れにあった立派な木箱を開けると、中には高そうな大皿が入っていた。ほかにも、日本刀のつばや九谷焼の壺など、次から次へと大量の骨董品が出てくる。また、大型健康器具や型落ち家電も片っ端から出品するが、中には売れ残ってしまうものも。しかし、人気女性誌元副編集長の下河辺さやこのアドバイスで急展開が待ち受ける。

そのほか、人体の構造によってほとんどの人には難しいとされていることにオードリー・春日俊彰が挑戦する。“片目だけを動かすことができない”“ヒジにアゴがつかない”など人間には難しいとされる10のことに挑む。「春日いくつできるか? 10でしょ」と余裕を見せる春日。

“指一本で額を押さえられると椅子から立ち上がることができない”という検証では、スタッフを吹き飛ばす春日の超人的パワーがさく裂する。

『それって!?実際どうなの課』
日本テレビ系
2021年11月24日(水)後11・59~深0・54

この記事の写真