大谷翔平、活躍の原点は母校にあり。菊池雄星も育った花巻東高等学校の“目標設定チャート”とは『THE 名門校』

バラエティ
2022年06月06日
『THE 名門校 日本全国すごい学校名鑑』
『THE 名門校 日本全国すごい学校名鑑』©BSテレ東

6月6日(月)放送の『THE 名門校 日本全国すごい学校名鑑』(BSテレ東 午後10時~10時30分)では、大谷翔平選手と菊池雄星選手、2人のメジャーリーガーを生んだ文武両道の学校・岩手の花巻東高等学校を紹介する。

本番組は、名門校の知られざる姿を、生徒や親、教師など、さまざまな視点を通して紐解く情報ドキュメンタリー。「名門とはいったい何か?」常識を打ち破る教育現場に密着する。

6月6日の放送では、岩手の花巻東高等学校を紹介。学校を訪ねてみると、大半の生徒が朝7時30分には登校してきた。するとホウキを持った運動部員が大勢現れ、敷地内の掃除を開始。「ゴミ拾いは運拾い」。大谷選手が、今もグラウンドのゴミをさりげなく拾う姿はこうして育まれたのかもしれない。

そんな花巻東の教えの根本が「立志」と「夢実現」。夢を実現するためには大きな志と明確な目標、そして自ら課題を考えて克服していく力が必要となる。そのためにはどんな努力をすべきか、生徒1人ひとりが自ら具体的な言葉で目に見える形にまとめているのが「目標設定チャート」だ。

大谷選手の高校時代のチャートを見ると「超一流選手になるためには技術だけでなく人間性も重要」と、克服していくべき目標が事細かに記されていた。

大谷選手を輩出した野球部の部員にとっての目標は、甲子園で優勝して日本一になること。その夢を現実にするため、グラウンドで汗と泥にまみれる部員たち。ところが、そのバックネット裏で1人猛勉強する3年生部員の姿があった。目標はなんと東大に合格すること。そんな生徒を野球部の全員が応援しているという。野球と勉強、もう一つの二刀流を追う青春にも密着した。

プロデューサー・三沢大助(BSテレ東 制作局)コメント

「名門校とは、なりたい自分が見つかる学校だ」。これは番組が掲げるキャッチフレーズの一つですが、そのための方法論を確立し、実践している学校があるなんて思いもしませんでした。
夢を現実にするための目標設定チャート…これを生徒全員が書いて日々試行錯誤している姿を見たら、大人の皆さんも、今すぐマネしたくなること、間違いありません。
きっと会社経営やビジネスなど、様々な実生活にも応用できます。『マンデーMLB』で大谷選手を応援したあと、ぜひご家族皆さんでご覧ください!

番組情報

『THE 名門校 日本全国すごい学校名鑑』
BSテレ東(BS7ch)/BSテレ東4K(4K⑦ch) 全国無料放送
2022年6月6日(月)午後10時~10時30分

ナレーター:小栗有以(AKB48)
テーマソング:ほのかりん/ヒーロー(フォーライフミュージックエンタティメント)

番組HP:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/meimonkou/

この記事の写真

©BSテレ東