• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今田耕司MC『あるある議事堂』がリニューアルして土曜夜10時台に昇格

『あるある晩餐会』 今田耕司がMCを務めるテレビ朝日系『あるある議事堂』((土)深2・00)が、4月からプライムタイム((土)後9・58)に昇格することが分かった。タイトルを『こんなところにあるあるが。土曜♥あるある晩餐会』と改め、リニューアルスタートを切る。

 番組は、あるカテゴリーに属するとして召集されたゲストが自分たちに共通すると思うネタを1人ずつ発表し、それが“あるある”なのか、そうでもない“なしなし”なのかを決定するバラエティ。4月からもこの基本テイストは変わらず、今田の下、同業者や同じ境遇の面々が集まる場所だからこそ打ち明けられるネタが次々披露される。

 昨年4月の番組スタート時に「1年で上に行く」と野望を語っていた今田だが、「言っていたことが本当になりました。びっくり!まさか!ですけど『(時期まで言い当てるなんて)すごいっしょ、俺!』という気分です」と自分でも驚きを隠せない様子。「深夜帯のうちに“セクシー女優あるある”ができなかったのは残念なんですが、それはスピンオフとしてAbemaTVでやらせてもらえれば(笑)」とジョークを飛ばしつつも、「土曜の夜10時と言えば、僕が子どものころ天知茂さん『江戸川乱歩の美女シリーズ』)を夢中になって観ていた時間帯。とても光栄です」と喜びひとしおで、「これからは、より幅広い層、特に若い女子に見てもらえることをやっていきたい。となると、やっぱりイケメン! 今、菅田将暉くんとか“魚顔”がブームらしいんですが、僕も魚顔と言われて30数年。やっと僕の時代が来たので“魚顔あるある”をやってみたいです」と意欲たっぷりにコメント。

 さらに「目標は10年続けること。なので、60歳になるまで晩餐会を続けて、60歳からはマジの議員の方にチャレンジしようかと思います(笑)」と語っている。

◆『しくじり先生』は日曜夜10時台へお引っ越し

 若林正恭や吉村崇がレギュラー出演する同局系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』((月)後8・00)が、日曜夜(後9・58)に枠移動することも併せて発表された。選りすぐりの“しくじり先生”による、これまで以上のバリエーションとパワーアップした授業に加え、教室を飛び出し全国各地のしくじりを調査するロケ企画や、中田敦彦の新授業なども予定しているという。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える