• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

女ヴィラン“アイビー”が注目キャラ!バットマンが出ないバットマン作品『GOTHAM/ゴッサム<サード・シーズン>』好評デジタルセル配信中

108706_01_R ブルーレイ&DVDのリリースより約半年先駆けて好評デジタルセル配信中の『GOTHAM/ゴッサム<サード・シーズン>』。大人気シリーズの本作について、アメコミライター・杉山すぴ豊よりレポートが到着した。

 バットマンが登場する前のゴッサム・シティを舞台に、バットマン・ワールドに登場するヴィラン(悪役)たちの物語が描き、そのユニークすぎる設定と、ドラマとしての完成度の高さから人気沸騰の『GOTHAM/ゴッサム』。杉山は「“ユニークすぎる”設定とは、本作がバットマンの出ないバットマンもの作品だから」と語り、サード・シーズンについては「セカンド・シーズンの最後で解き放たれたセミ・ヒューマンと呼ばれる特殊能力を持つ人間たちが、ゴッサムの街にはびこっているというのが基本設定なので、主人公であるゴードンはこうした怪人たちと戦います」と解説。

また、原作コミックスで人気の秘密結社“梟の法廷”が現れたり、映画「バットマン ビギンズ」や「ダークナイト ライジング」でも描かれたラーズ・アル・グールと影の軍団が登場するほか、ついにジョーカーやハーレイ・クインが登場する!?という噂についても明かした杉山。新たなキャラクターの登場はもちろん、現在の登場人物たちの恋愛関係もドロドロさが加速するとのことで「まだバットマンになる前の少年ブルース・ウェインは、のちにキャットウーマンになる少女セリーナに恋をしていますが、ブルースのクローンがセリーナにちょっかいを出すという、とんでもない三角関係のドラマが展開されます」と本作ストーリーがバットマンものとしても、連続ドラマとしてもますます密度が濃くなっていくことを示唆する。

いっぽうこのような個性的なキャラクターの中で、特に杉山がサード・シーズンで注目しているのは「ファースト・シーズン、セカンド・シーズンでは少女でしたが、今回のサード・シーズンで突然変異を起こし、妖艶な悪女に変わります」と話す“アイビー”という女ヴィランで、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲!」(97)ではユマ・サーマンが演じていたポイズン・アイビーというキャラクター。このキャラクターについて杉山は「現在マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインがキャットウーマンとポイズン・アイビーとタッグを組むという『ゴッサム・シティ・セイレーンズ(原)』という映画が企画されており、もしかするとそれを見越して、ポインズン・アイビー人気を高めるべく、この『GOTHAM/ゴッサム』でもアイビーをフィーチャーしているのかも」と予想し、これからのバットマン映画の動向を見据えた設定がちりばめられている可能性も大なので、そういう意味でも大注目だと本作の見どころを語っている。

『GOTHAM/ゴッサム <サード・シーズン>』
デジタルセル先行配信中/今秋ブルーレイ&DVD リリース
海外ドラマAXNにて日本独占初放送中
(字幕版:毎週土曜 後10・00~、二か国語版:毎週日曜 後11・00~)
GOTHAM ™ &© 2017 Warner Bros. Entertainment Inc.All Rights Reserved.
GOTHAM and all related elements are trademarks of DC Comics.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える