• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

バットマンファン必見!「レゴ®バットマン ザ・ムービー」解説

111653_01_R 映画「レゴ®バットマン ザ・ムービー」が絶賛公開中。そこでアメコミライター・杉山すぴ豊が本作の見どころや注目ポイントを解説する。

 レゴ®の世界のゴッサム・シティを舞台に、レゴ仕様のかわいいバットマンとジョーカー率いるスーパーヴィラン軍団が激突、そこにバットマンの押しかけ相棒・ロビンが絡んでくる本作。杉山は「バットマンファンがうれしくなるようなパロディ作品として楽しめること」「“正当な”バットマン映画に仕上がっていること」という2つの意味から、本作はバットマンファン必見の映画であると明かす。まず歴代バットマン映画の名場面、名ぜりふをレゴ®バットマン流に再現したシーンが登場するほか、今年11月公開予定の「ジャスティス・リーグ」の面々も出演。特に、杉山が傑作だと話すのは“スーパーマンがバットマン抜きでヒーロー仲間を集めてパーティーを開催しているシーン”で、そこにはフラッシュ、ワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグ、グリーン・ランタンの姿が。実は「ジャスティス・リーグ」ではバットマンとスーパーマンのどちらがリーダーになるかをめぐってもめるという展開になるとも言われており、レゴ®の世界では一足早くスーパーマンがほかのヒーローたちを取り込もうとしたという深読みもできるとのこと。

もちろん「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クインやキャプテン・ブーメランやキラークロックもしっかりレゴ®仕様な点も見どころの1つに挙げつつ「かわいらしさ、ギャグ要素も満載ながらも、他者をよせつけず孤独なヒーローであろうとするバットマンという複雑なキャラクターの本質をうまくついている」と分析する杉山。さらに、「この映画のテーマ、バットマンと彼を取り巻く人たちとの“結びつき”をレゴ(R)という1つ1つのパーツの“結びつき”で世界を組み立てる素材で描かれているところも興味深い」と語っている。

杉山すぴ豊:アメキャラ系ライターの肩書きで、アメコミ・ヒーロー映画やSF、モンスター映画についての伝道活動を、雑誌、TV、WEB等で展開。 映画「アメイジング・スパイダーマン」「アベンジャーズ」の劇場パンフレットにも寄稿するなど精力的に活動の幅を広げる。

「レゴ®バットマン ザ・ムービー」公開中
配給:ワーナー・ブラザーズ映画

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

「スーサイド・スクワッド」
【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー【劇場版】付)3990円+税
【初回仕様】エクステンデッド・エディション ブルーレイセット(2枚組/デジタルコピー【劇場版】付)4990円+税
【初回仕様】エクステンデッド・エディション 3D&2Dブルーレイセット(3枚組/デジタルコピー【劇場版】付)8990円+税
【初回仕様】エクステンデッド・エディション<4K ULTRA HD&3D&2D ブルーセット> (4枚組/デジタルコピー【劇場版】付)9990円+税
ブルーレイ&DVDレンタル デジタルセル・レンタル

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット(2枚組)3990円+税
【初回仕様】アルティメット・エディション ブルーレイセット(2枚組)4990円+税
【初回仕様】アルティメット・エディション<4K ULTRA HD&3D&2D ブルーセット> (4枚組/デジタルコピー【劇場版】付)8990円+税
※上記商品デジタルコピー by Flixter(劇場版)付
ブルーレイ 2381円+税
DVD 1429円+税
ブルーレイ&DVDレンタル
デジタルセル・レンタル

「バットマン」
ブルーレイ 2381円+税
DVD 1429円+税

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真