• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「すみだ水族館」でペンギンの赤ちゃんが誕生!5・7からお披露目イベント開催

マゼランペンギンの赤ちゃん 東京スカイツリータウン「すみだ水族館」で、5年連続でマゼランペンギンの赤ちゃんが誕生。これを記念して赤ちゃんのお披露目とお祝いをするイベント「Happy Penguins」が、5月7日(日)から5月31日(水)まで開催される。

 3月10日、マゼランペンギンのカクテルが産卵。その後、飼育スタッフが見守る中、産卵より39日目にあたる4月17日に内側から卵殻を割る嘴打ち(はしうち)が確認され、無事に孵化した。現在、誕生したペンギンの赤ちゃんはバックヤードで育てられている。

 赤ちゃんの成長の様子は、特設スペース「ペンギンのゆりかご」で間近に観察することができる。また、壁面にある黒板では飼育スタッフの手書きによる赤ちゃんの成長状況なども鑑賞できる。

 今回の展示にあわせて、「元気な東京」をテーマにペンギンの赤ちゃんの名前を募集。館内に用意された応募用紙で誰でも応募できる。応募の中から飼育スタッフが名前を決定し、6月下旬~7月初旬に発表する予定。

 さらに、今年はペンギンの赤ちゃんの成長の様子を観察し、自分だけの観察日記を作れる体験プログラム「ペンギン赤ちゃん見守り隊」も開催。これから予定されているプールデビューや、初めてのプールでのゴハンなど、すくすくと成長する赤ちゃんの様子を見守っていくことができる。

 赤ちゃんは、体長約11センチ・体重約85グラムで誕生し、今後3か月ほどで成鳥(体長45~50センチ)とほぼ変わらない大きさに成長する。この時期にしか見ることができない生後間もない愛らしいペンギンの赤ちゃんの姿は必見だ。

すみだ水族館公式サイト:http://www.sumida-aquarium.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真