• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

乃木坂46 高山一実がFUJIWARA直伝のギャグを全力で披露

『ローグ・ワン』MovieNEX発売記念イベント『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEXの発売記念イベントが行われ、乃木坂46の高山一実、中田花奈、樋口日奈、FUJIWARAの原西孝幸、藤本敏史が登場した。

 これまで「スター・ウォーズ」シリーズ体験ゼロで、超初心者だという乃木坂46の3人。高山は先日『高山一実のローグ・ワン入門』というWEB動画(『ローグ・ワン』公式サイトで公開中)に出演し、赤ペン瀧川から分かりやすく解説を受けており、メンバーの中では一歩リード。WEB動画では、“ローグ・ワン”チームメンバーの一人、棒術を使いこなすチアルートに感銘を受け、自らの剣道の腕前を披露するシーンも。ところが、会場内でその映像が流れ、感想を求められた樋口は「う、うーん。チアルートとの共通点は感じられないですね(笑)」とバッサリ。

 その後、棒術(?)を披露するチアルート風の原西とトルーパーのマスクをつけた藤本がスペシャル・ゲストとして登壇。『スター・ウォーズ』大ファンの原西は「素晴らしい作品です!しかも、チアルートのモデルは僕だと言われているんですよ!」と言い張ったが、会場は微妙な空気に。藤本は、「面白かったわ~。それにしても顔がでかい俺でも入るマスクがあったんだ~」と話し、会場を笑わせた。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は“チームの絆”がテーマ。そこで、どちらの絆がより強いかを決めるため、質問に対し同じ回答を出せるかどうか、クイズ対決を実施。結果は、乃木坂46チームが勝利した。

 さらに、芸能界の先輩としてコンビ結成28年のFUJIWARAから、乃木坂メンバーに絆の強いチームになる秘訣を伝授。藤本が「やはり感謝の気持ちを忘れないことですよね!寝る前にいつも相方の顔を思い浮かべてます」と話すと、原西は「ちょっと気持ち悪いわ~」と拒絶した。

 さらに、原西が「しかく、さんかく、りんかく~」というあいさつ用のギャグを披露し、乃木坂46を代表して高山が挑戦することに。テレまくる高山だったが、藤本から「振り切ってやらなあかん!」と指導が入ると覚悟を決め、大きな声で「しかく、さんかく、りんかく~」と全力でギャグを披露。会場からは大きな歓声が上がった。

 最後に、高山は「これまで『スター・ウォーズ』シリーズは観たことがなかったですが、今ハマれて良かった!本当に面白い作品ですので、これから全作品を観ていきたいと思います!みんなで観て盛り上がっていきましょう」と。

 原西は「これまでの『スター・ウォーズ』シリーズの中でも本当に面白いし、スリリングな展開が素晴らしい作品。この作品を観てから『スター・ウォーズ』エピソード4、5、6、7とどんどん観ていって楽しんでいただきたいですね!」とPRした。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 MovieNEX
4月28日発売
デジタル配信中

公式サイト:STARWARS-JP.COM/R1

©2017&TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える