• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

さまぁ~ず三村「死ぬまでできる」『さま×さま10周年突破!ベストトーク賞3時間SP』CSテレ朝chで4・29放送

『さま×さま10周年突破!視聴者が選ぶベストトーク賞3時間SP!』 さまぁ~ずが出演する人気トークバラエティ『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日)の放送10周年突破を記念して、『さま×さま10周年突破!視聴者が選ぶベストトーク賞3時間SP!』が4月29日(土)にCSテレ朝チャンネル1で放送される。

 番組では、視聴者からのアンケートを基に、もう一度見たい『さま×さま』ベストトークをランキング形式で発表。VTRで当時を振り返りながら、さまぁ~ずの2人がトークを繰り広げる。ランキングは、「さまぁ~ずの身体にガタが来た」「さまぁ~ずと周りのあの人」「さまぁ~ずと家族のあれこれ」のトップ10のほか、ランキングに入らなかった傑作トークを番外編として紹介する。

 収録後、取材に応じたさま~ずの2人。司会の大熊英司アナから10周年を迎えての感想を聞かれると、大竹一樹は「そう言われると“あ、そうか”という感じで、特に意識したことはないですね。ただこのテの番組で10年やらせていただくのはすごいですね。出演者はさまぁ~ず2人だけで。今だったらこういう番組を始めることもできないと思うので」と。三村マサカズは「気がつきゃ10年。振り返りのVTRを見たら、息子のおむつの話をしてて、もう中2になってますから。10年ってなげーなって」と語った。

 10年続ける中で、舞台に立つ気持ちに変化は?という質問には、「あんまり変わらないかもしれないですね。当たり前のようにやってるので。スタジオが変わったくらいですね」と大竹。三村は「“10年なんですね”ってスタイリストさんに言われたんだけど、“振り返ってる場合じゃない。今日のお客さんを笑わせなきゃいけない”ってすごいかっこいいことを言いました」と明かし、「…という話を自分から言ってみました(笑)」と話した。

 『さま×さま』は自身にとってどんな番組かを聞かれると、三村は「毎回フリートークライブをしてるので、けっこう終わったらぐったり疲れてます。2本録ってますから(笑)」と。大竹は「ここでしゃべらないと発散できない。いやなことがあっても、ここで言って笑ってもらったら“よかった、あの事件あって”みたいな気持ちになる(笑)」と語った。

 この先、どこまで番組を続けたいかという質問に、三村が「来年あたり娘が成人式を迎えて、娘が結婚して孫ができて…そこらあたりまで行けたらいいな」と回答すると、大熊アナから「以前のインタビューで“一生やりたい”と言っていました」と指摘が。「娘が40あたりまで独身だったらということを考えた場合、一生に近いんです(笑)」と三村が返すと、大竹が「娘しばりをやめればいい(笑)」と鋭くツッコみ、報道陣を笑わせた。

 そして、大竹が「体力が続く限りやれればいいですね」と話し、三村も「ラッキーなことに、こういうのって最悪、座ってでもやれるじゃないですか。ってことは死ぬまでできますから」と意欲を見せた。

『さま×さま10周年突破!視聴者が選ぶベストトーク賞3時間SP!』
CSテレ朝チャンネル1
4月29日(土)後2・00~5・00

テレ朝チャンネル公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/ch/

『さまぁ~ず×さまぁ~ず』公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/summers2/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える