• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

遠藤憲一Ver.も収録!9か国語版「ボクはグルート」動画公開『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 5月12日(金)公開の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』から、9か国語版「ボクはグルート」動画が解禁された。

 解禁された動画は、チームの危機を救うため爆弾を仕掛ける重要任務を負うことになったベビー・グルートに、毒舌アライグマのロケットが爆弾起動の流れと注意事項を説明する場面。

 「このボタンは絶対に押すなよ、さあ、復唱してみろ」と説明するロケットと、あどけない顔で任務を全うしようとやる気にあふれた様子のベビー・グルート。“ボクはグルート”の一言しか話せず、その一言で全てを表現するベビー・グルートは、いきなり「I am Groot!」と元気よく全員即死ボタンを押そうとしてしまう。根気よく説明を続けるロケットの努力もむなしく、何度もボタンを押そうとするベビー・グルート。その声をよく聞くと、スペイン語、フランス語、ドイツ語と世界9か国版の“ボクはグルート”に。その中にはもちろん、遠藤憲一の日本語版「ボクはグルート」も収録されている。

 英語版を演じているのはヴィン・ディーゼル。ヴィンは、たった一言しか話せないこの役に対して、「一言で全ての感情を表さなければいけないことは役者としてチャレンジだった」と語っている。遠藤も「子供になっている分、今回のベビー・グルートのほうが難しかったです。不機嫌になっているかと思いきや、次の瞬間かわいいしぐさをしていたりと、気持ちの変化の振れ幅が大きいのです」とその役を演じる難しさを明かしている。

「ボクはグルート」マルチランゲージVer.

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』
5月12日(金)全国ロードショー

監督:ジェームズ・ガン
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ 他

<日本版吹替えキャスト>
ピーター・クイル/スター・ロード:山寺宏一
ロケット:加藤浩次
ベビー・グルート:遠藤憲一
ドラックス:楠見尚己
ガモーラ:朴ろ美
ヨンドゥ:立木文彦
ネビュラ:森夏姫
マンティス:秋元才加

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©Marvel Studios 2017

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真