• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

剛力彩芽「新しい挑戦ができるのがうれしい」新ドラマ『フェイス』Amazonプライム・ビデオで7・11配信開始

「Amazonプライムデー」記者発表会「Amazonプライムデー」記者発表会が都内で行われ、Amazonプライム・ビデオの新番組に出演する剛力彩芽、三浦貴大、千原ジュニア、野性爆弾のくっきーが登壇した。

 剛力が主演する『フェイス―サイバー犯罪特捜班―』は、7月11日(火)から配信される全10話のドラマ。剛力演じる主人公・結城凛を筆頭に、特殊な能力を持つ集団「サイバー犯罪特捜班」、通称“フェイス”のメンバーが凶悪サイバー犯罪に挑む。三浦は、凛の兄で、政府を裏切り逃亡中の元ITエンジニアの結城浩一郎を演じる。

 「新しい挑戦ができるのがうれしい」と話した剛力は、「緊張感あるシーンも多いんですけど、スタッフ、キャストとも和気あいあいとやっています」と現場の様子を明かした。敵方に寝返るという重要な役柄を演じる三浦は、見どころについて聞かれると「いろいろとしゃべれないことが多くて…」と苦笑。また「僕はカギを握っていそうな出方が多いんです。最後のほうにチラッと出てくるとか。なので、移動に3時間、撮影は5分くらいという撮影スタイルです」と明かし、会場を笑わせた。

 いっぽうの千原ジュニアの新番組は、7月14日(金)スタートの『千原○ニアの○○-1GP』。この番組は、千原が毎回企画を考案し、芸人をゲストに迎えてさまざまな企画の1位を決めるバラエティ。

 千原は番組について「何を言っても“それやりましょう”って言ってくれるんです。こんなに楽しいことはないですね」と。第1回にゲスト出演したくっきーは「昨今のお笑いもおだやかになってきたんじゃないかという中で、バコーンと華を咲かせてくれるような番組。感謝してます」と。千原も「ただただ、純度100%の面白いことをやろうということ」と語った。

 また、くっきーは「後頭部をぶん殴られたりするんですけど、初めてぶん殴られてるので、ほんのり血がしぶくというね。人間が後頭部から血をしぶく姿を見てほしいですね」と見どころを紹介。千原は「やっぱりくぅ(くっきー)がプロやなあと思うのは、ちょうどいい笑える量の血が出る」と笑った。

 『フェイス―サイバー犯罪特捜班―』は7月11日(火)から、『千原○ニアの○○-1GP』は7月14日(金)から配信開始。また、野性爆弾の初冠番組『野性爆弾のザ・ワールド チャネリング』が現在配信中。

 Amazonプライム会員向けのビッグセール「プライムデー」は、7月11日(火)23:59まで開催中。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える