• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“キット、願いかなう。”甲子園上空に流れ星が出現

「キット、願いかなう 青春の流れ星天体ショー」 8月9日の「野球の日」に、甲子園上空に出現する流れ星に球児たちが願いを祈るイベント「キット、願いかなう 青春の流れ星天体ショー」が開催された。

 このイベントは、ネスレがチョコレートブランド「キットカット」を通して、スポーツを頑張る人や、周りで支える方々を応援する新しいプロジェクトの第1弾として開催。“キット、願いかなう。”を合言葉に、国民的スポーツである野球に焦点を当て、夢を追う球児たちを応援する。

 イベントには、ゲストとして元プロ野球選手の赤星憲広、野球大好き芸人のかみじょうたけし、2016年夏の甲子園で話題となった大分高校の元野球部マネージャー・首藤桃奈さんらが登場し、スペシャルトークショーを行った。

「流れ星天体ショー」では、夜空に光輝く“流れ星”を甲子園上空に出現させることに成功。この流れ星の正体は、プロのナイトスカイダイビングのダイバー“流星ヒューマン”。この日のために開発された日本初の最新発光装置を身に付け、球児たちの願いを胸に甲子園上空をダイブした。本物の流れ星のような光の線が大空に描かれると、会場に集まった子供たちから大きな歓声が上がった。

 赤星は「こうやってみんなで空を見上げることもないですよね。みんなで願いを込めることで全員の想いが1つになると思います。とても感慨深かったです」とコメント。かみじょうも「どんな流れ星が流れるのかと思いましたが、きれいでしたね。皆さんどんな願いを込められたか気になりますね」と語った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える