• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙がエアロバイクで記録に挑戦!『トリガール!』試写会イベント

映画『トリガール!』 映画『トリガール!』の試写会イベントが、原作者・中村航の母校である芝浦工業大学で行われ、土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、本作のモデルとなった「Team Birdman Trial」のメンバーが登壇した。

 本作は人力飛行サークルを舞台にし、琵琶湖で行われる年に1度のコンテストに向け、その青春の全てと情熱を懸けて挑む若者たちの姿を描いている。

 これから大学生になる高校生たちを前に、主人公・鳥山ゆきな役を演じた土屋は「芝浦工大は『トリガール!』の親鳥とも言える存在なので、ここで皆さんとお会いすることができて光栄です!」とあいさつし、イベントはスタートした。

 坂場大志役の間宮は「今回は大学のオープンキャンパスということで、これから大学生になる皆さんがどんな夢をかなえるのか楽しみです」とコメント。

 高橋圭役の高杉は「僕はオープンキャンパスが初めてなので、大学にいることに違和感を感じています」と緊張した様子を見せた。

 そしてキャストがエアロバイクを6分間順番に漕ぎ、TBTの記録3044メートルに挑戦。高杉、間宮が距離を稼ぎ、アンカーの土屋が「サドルが高い!」と苦戦しながらもラストスパートをかけた。結果は、2800メートルと惜しくも記録には届かなかったが、「きつかったです。脱ひきこもりとして頑張りました」(高杉)、「漕いでる姿を人に見られるっていうのは不思議な感じでした」(間宮)、「本当に撮影のときを思い出すような。真宙くんとは一緒に漕ぐシーンがなかったので、3人で漕げたことすごくうれしいです」(土屋)と笑顔を見せ、会場は温かい拍手に包まれた。

 最後に土屋は「パワーあふれる作品です。フライトと同じでまだプラットフォームの段階。ここから助走をして全力で走る直前なので、皆さんのパワーをいただき一緒に飛んでください」と呼びかけた。

映画『トリガール!』
9月1日(金)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー

原作:中村航「トリガール!」(角川文庫)
監督:英勉
脚本:高橋泉
音楽:遠藤浩二
製作:映画「トリガール!」製作委員会
製作プロダクション:ダブ
配給:ショウゲート

公式HP:torigirl-movie.com

©2017映画「トリガール!」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える