• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山本美月、トリンドル玲奈らが恋愛相談にアドバイス『東京アリス』完成披露

『東京アリス』完成披露試写会 Amazonプライム・ビデオで配信される連続ドラマ『東京アリス』の完成披露試写会が都内で行われ、出演者の山本美月、トリンドル玲奈、朝比奈彩、高橋メアリージュン、大谷亮平、監督の瀬田なつき、菊地健雄が登壇した。

 講談社「Kiss」にて連載された、椎野鳥子のシリーズ累計210万部を突破した同名漫画を実写ドラマ化した本作は、人生の岐路に立つ同級生4人組のリアルな姿と恋愛模様を描いている。

 演じたキャラについて、ショッピング大好きな主人公・有栖川ふうを演じた山本は「ふうちゃんは、お買い物中毒な女子。金銭面ではダメなところがあるかもしれないんですけど、天真爛漫で良い子です」と紹介。駆け出しの漫画家・羽田みずほ役のトリンドルも「みずほはダメな男ばかり好きになってしまう女の子なんですけど、でもすごく優しくて良い子です」とアピール。さらに、生粋のお嬢様・円城寺さゆり役の朝比奈が「大人になるにつれて、すごく強がってしまったり、不安に思うことも全然言葉にできない子、自由奔放だけど良い子です」、最後にクールな女医・桜川理央役の高橋も「理央は好きな人に素直になれない女子。正義感も強いし、しっかりしているし、ただただ良い子です」と、全員が自身が演じたキャラが良い子だとアピールした。

 冷徹で容赦ない仕事から“アイスマン”と呼ばれる大薗慎二を演じた大谷は、MCから一番タイプのキャラを聞かれ、「昨日から考えていたんですけど、選べません」と苦笑い。山本が「当たり前に私じゃないですか?」と詰め寄ると、大谷は「撮影していても、ふうはほっておけない、男心をくすぐる役だった」と振り返り、「やっぱり…ふうちゃんじゃないでしょうか」と答えた。

 また、事前にTwitterで募集した恋愛に関する質問や相談に答える「恋愛お悩み相談」も実施。「好きな人ができても、相手に好きな人が気になる子がいると分かると、すぐに応援する側になってしまう。臆病な自分を変えたい」との相談に対して、山本は「あきらめたらダメですよね!」とアドバイス。対照的にトリンドルは「縁がないのかな~と思います」とバッサリ切り、会場を沸かせた。

 続いて、「28歳で彼と3年間付き合っているが、彼が結婚する気があるか分からない」という相談に、大谷は「男は聞いたら、すぐ(リアクションが)出るんです。リアクションを見て、ほぼ分かります。前向きじゃなければ、強要しないほうがいい。そこを責めこまれると男は弱いので…」とアドバイスすると、女性陣は納得の表情を見せた。

 最後に第1話、2話の監督を務めた瀬田は「皆さんの魅力がすごく詰まった、キュンキュン、ワクワクが止まらない作品です。1話、2話を見て、他の人にも薦めていただければ」と。山本は「25、26歳の女の子って悩める時期だと思います。同世代との共演はあまりないんですけど、皆同じような悩みがあることを知って安心しました。同じように悩めるアラサー女子の方の心が救われたらうれしいです」とメッセージを送った。

連続ドラマ『東京アリス』
Amazonプライム・ビデオにて8月25日(金)より独占配信スタート

原作:椎野鳥子『東京アリス』(講談社Kissコミックス)
監督:瀬田なつき、菊地健雄
脚本:阿相クミコ
出演:山本美月、トリンドル玲奈、朝比奈彩、高橋メアリージュン、大谷亮平

©FINE Entertainment

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える