• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ワンカット紀行』初の120分SPにバカリズムが手応え十分!「笑いあり感動ありの超大作」

ワンカット紀行

 撮り直しなしのワンカット映像で街の様子を見せていく『バカリズムの30分ワンカット紀行』(BSジャパン)が、9月16日(土)に初の2時間スペシャルを放送する。

 収録後に行われた取材会には、MCのバカリズムと内田理央が登壇。放送を見終えた2人は、「レギュラー放送とは全く違う面白さがあるし、鎌倉と江の島の皆さんとで作った手作りの映画を見たような感動もあり、120分の超大作です」とバカリズムが力を込めれば、内田も「まさかの展開が続いて、どこまでがアクシデントでどこまでが演出なのか、まだ分かってません(笑)。『さっきまで120分見た映像はなんだったんだろう?』っていう不思議な感じ」と興奮を隠せない様子でコメントした。

 今回の2時間スペシャルでは、鎌倉から江ノ電に乗り、江の島まで街から街へまたぎながら120分ワンカットで送る。見どころを聞かれると、「サザンオールスターズさんの音楽が流れている中、氷が溶けるだけのシーンがあるんですが、そこはツボでした(笑)」とバカリズム。「たまにチラッと番組の仕組みが見えたり、スタッフが見切れたり、ちょっとしたほころびが見られるのも魅力だと思う」とPRした。

『バカリズムの30分ワンカット紀行~鎌倉から江の島まで120分ワンカットSP~』は後9・00から放送。ゲストも登場するほか、番組初のプレゼント企画も行われるという。

■公式サイト:http://www.bs-j.co.jp/onecut/

※9月4日(月)~9月16日(土)後9・00まで、
今年4月から放送された過去の放送回が無料配信中。
詳細は「ネットもテレ東」(http://video.tv-tokyo.co.jp/)で。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える