• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ドラマ25『セトウツミ』のヒロイン・樫村一期は清原果耶!「皆さんの期待を上回る作品に」

セトウツミ

 10月13日(金)スタートのドラマ25『セトウツミ』(テレビ東京)で、ヒロインの女子高生・樫村一期を清原果耶が演じることが分かった。

 本作は関西の男子高校生元の瀬戸(葉山奨之)と内海(高杉真宙)が、放課後に河川敷でまったりとしゃべるだけの青春会話劇。清原が演じる樫村一期(かしむら・いちご)は、瀬戸と内海の同級生。実家がお寺で黒髪美人、学園のマドンナで瀬戸から好かれているが、本人は実は内海が好きだという設定。

「コメディ要素が強い作品に参加させていただくことが初めてなので、正直なところ不安でいっぱいです」と話す清原だが、「原作を読んだ際に何気ない会話にも関わらず、どこかシュールで面白い瀬戸と内海のやりとりに、ページをめくるたびにドキドキワクワクさせられました」と本作についてコメント。

 また、自身が大阪出身で「セトウツミの舞台は私の出身地ということもあり、親近感が沸いています。1つひとつの場面を丁寧に演じて、視聴者の皆さんの期待を上回る作品になるように、樫村一期として一生懸命頑張りたいです」と意気込んだ。

 ドラマ25『セトウツミ』はテレビ東京ほかにて、10月13日(金)深0・52スタート。

原作:此元和津也(秋田書店「別冊少年チャンピオン」連載)
出演:高杉真宙/葉山奨之/清原果耶ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/setoutsumi/
©此元和津也(秋田書店)2013

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真