• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

カイ(EXO)主演『連続ドラマW 春が来た』メイキング映像公開!豪華プレゼントキャンペーンも

『連続ドラマW 春が来た』『連続ドラマW 春が来た』のメイキング映像「The Making of 春が来た」vol.1が、WOWOWメンバーズオンデマンド限定で公開された。インタビューや秘蔵映像が満載のメイキング映像は、毎週金曜日全10回にわたり視聴できる限定配信動画。

 原作は、本質的な人間の姿を描く脚本家・向田邦子の傑作短編「春が来た」。“家族の再生”という普遍的なテーマを描く原作に、連続ドラマとしてオリジナルストーリーを加筆、再構成し、現代のヒューマンドラマとしてよみがえらせた。日本のドラマ初主演となるカイ(EXO)が主人公であるカメラマン、イ・ジウォンを、そしてジウォンの存在により少しずつ変わっていく岸川家の面々を、倉科カナ、古畑星夏、高畑淳子、佐野史郎が演じる。

 公開された映像では、撮影に入る前の本読みの様子から始まり、クランクインでの緊張した様子や、カイ(EXO)が撮影の合間にジェスチャーで一生懸命日本語を覚えたり、難しい日本語のセリフを間違えずに言えてはしゃぐ姿など、ここでしか見られない貴重な映像が収録されている。また、インタビューでは、カイ(EXO)をはじめ、岸川家の倉科、古畑、高畑、佐野のほかに、河合勇人監督が登場し、それぞれがドラマの魅力について語る。

 また、本作の放送を記念して、メイキングと2018年1月13日から放送される本編の各キーワードを集めると豪華プレゼントが抽選で当たるキャンペーンを実施中。応募方法など、詳しくは(http://www.wowow.co.jp/dramaw/harugakita/stamp/)をチェック。

『連続ドラマW 春が来た』
WOWOWプライム
2018年1月13日(土)※第1話無料放送
毎週(土)後10:00~(全5話)

<ストーリー>
デパートの下着売り場に勤める岸川直子(倉科カナ)は地味で冴えない31歳の独身の販売員。岸川家はうだつの上がらない父・周次(佐野史郎)、くたびれた部屋着で過ごす母・須江(高畑淳子)、生意気で可愛げのない高校生の妹・順子(古畑星夏)との4人暮らし。ひょんなことから、ひとりの韓国人のカメラマン、イ・ジウォン(カイ(EXO))と出会う。その日をきっかけにジウォンの存在は直子とその家族を少しずつ変えていくのだが…。

出演:カイ(EXO)、倉科カナ、古畑星夏、健太郎、高田聖子/高畑淳子、佐野史郎ほか
原作:向田邦子「春が来た」(『隣りの女』所収)文春文庫刊
監督:河合勇人
脚本:吉田弥生
主題歌:EXO「Lovin’ You Mo’」(avex trax)

特設サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/harugakita/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える