• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

加藤雅也が電王堂社長に!AbemaTV版『特命係長 只野仁2』最終話にゲスト出演

『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIAL2チャンネル」で12月30日(土)より5夜連続で放送される『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』の最終話となる第5話のあらすじと、ゲスト出演者が発表された。

 2018年1月3日(水)に放送される最終話の第5話には、黒川会長(梅宮辰夫)からも常々期待をかけられており、次期会長とも噂される前川社長役として加藤雅也が登場。そんな前川の部下が水死体で見つかり、そのそばで前川の秘書である真由美の社員証が発見されたことを発端に、黒川会長が只野(高橋克典)に“最後の特命”を下す。事件のカギを握る駒田部長役で山口良一、前川社長の秘書・田辺真由美役で大島優香が出演する。

 加藤は「最近、時代劇を含めて高橋克典さんと共演する機会が多いんですよ。そして今回は『特命係長只野仁』に参加できて、うれしく思います。私個人的には、梅宮さんが演じる『黒川会長』の思いと、大企業の長で失敗の許されない立場の前川の苦悩に注目してもらえればと思います」とコメントを寄せている。

<第5話 あらすじ>
 来年開催される世界未来博覧会のプロデュースを電王堂が全面的に任されることになった。黒川会長(梅宮辰夫)からも常々期待をかけられており、次期会長とも噂されている前川社長(加藤雅也)の肝いりで進められてきた、総額二千億円にも上る巨大プロジェクトだ。
 しかし、そんなある日、前川の部下でプロジェクトの実行部隊のトップだった吉野(吉家章人)が水死体で発見され、同時に前川の秘書である真由美(大島優香)の社員証も発見されるという事件が発生。二人は不倫の末に心中したらしいが、吉野は真面目な性格で有名だったし、真由美も浮いた話ひとつなかったという。黒川会長は只野(高橋克典)を呼び出し、噂が一人歩きしてスキャンダルが大ごとになる前に真相を突き止めるよう、“最後の特命”を下す。
 心中事件が起きた現場の近くで森脇(永井大)と聞き込みをした只野は、その日の夜、吉野たちを尾行していた二人の男の存在を突き止める。そして、博覧会のプロジェクトチームに異動させてもらい、潜入調査を開始。どうやら吉野がいなくなった後、プロジェクトをわが物顔で仕切っているのが駒田部長(山口良一)らしいのだが…。

<第5話ゲスト>
前川社長…加藤雅也
駒田部長…山口良一
田辺真由美…大島優香

AbemaTV『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』
12月30日(土)より5夜連続放送

原作:柳沢きみお(日刊ゲンダイ)
脚本:尾崎将也、高山直也
プロデューサー:藤崎絵三(テレビ朝日)、伊藤達哉(MMJ)、神通勉(MMJ)
演出:大塚徹(MMJ)、今井和久(MMJ)、秋山純(テレビ朝日)
制作著作:テレビ朝日・MMJ

公式サイト:https://drama-tadano2.abema.tv

『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル2』スピンオフドラマ『夢見るサウナ』
出演:近江谷太朗、斉藤優(パラシュート部隊)、渋江譲二、白石茉莉奈、初川みなみ、由愛可奈、羽咲みはる、古川いおり

URL:https://www.youtube.com/channel/UCLsdm7nCJCVTWSid7G_f0Pg

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える