• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大地真央&瀧本美織が『越路吹雪物語』で主題歌も担当!越路さんの名曲を歌う

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 テレビ朝日系帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』(1月8日スタート(月)~(金)後0・30)でシャンソン歌手の越路吹雪さんを演じる大地真央と瀧本美織が、主題歌も担当することが分かった。それぞれが越路さんの名曲を歌い、週替わりで流れる。

 曲目は越路さんの盟友の作詞家、岩谷時子さんが訳詞した「愛の讃歌」「ラストダンスは私に」「サン・トワ・マミー」「ろくでなし」に加え、大地は「誰もいない海」と「愛の幕切れ」、瀧本は「すみれの花咲く頃」と「幸福を売る男」に挑戦。大地は「ほとんどが初めて唄わせていただく曲だったのですが、どの曲も名曲だと改めて感じました」。瀧本は「皆さまの午後からの元気を後押しできればいいな、という気持ちを込めて歌いました」とコメントしている。

 なお、3月7日(水)には主題歌12曲を収録したCD「『越路吹雪物語』主題歌集」が発売される。

タイトル:『越路吹雪物語』主題歌集

<収録曲> ※曲順未定
・愛の讃歌/大地真央
・ラストダンスは私に/大地真央
・サン・トワ・マミー/大地真央
・ろくでなし/大地真央
・誰もいない海/大地真央
・愛の幕切れ/ 大地真央
・愛の讃歌/ 瀧本美織
・ラストダンスは私に/ 瀧本美織
・サン・トワ・マミー/ 瀧本美織
・ろくでなし/ 瀧本美織
・すみれの花咲く頃/瀧本美織
・幸福を売る男/瀧本美織

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える