• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

指原莉乃、浮気されたら「やりかえす」『恋するサイテー男総選挙』1・16放送

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#37が1月16日(火)後9時から放送される。

 この番組は、指原莉乃とブラックマヨネーズ(小杉竜一・吉田敬)がMCを務め、番組スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した、普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10名を集めて、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく「女性のための恋の教科書」番組。

 1月16日は、ゲストにお笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢、東ブクロ、セクシー男優の月野帯人、モデルの川崎貴成、バーテンダーの池上亮、ベーシストのITARU、シンガーソングライターのしんどうたくみら個性的な10名のサイテー男が登場する。

 オープニングトークでは、小杉がさらば青春の光の2人に「世間的には、先輩芸人の嫁を寝取ったという風になっているけれど、陰謀なんですか?」と、不倫騒動について真相を聞くと、森田は「あんまり僕らからだまされた的なことは言えないんですよ」と相方の東ブクロをフォロー。それでも吉田が「大事なのは、東ブクロが、その子が先輩の奥さんだと知っていたか、どうかですよ」と追及すると、森田が「それは知っていました」と暴露する。

 今回は、先週が「成人の日」だったこともあり、サイテー男たちに成人式の思い出を写真で披露してもらうことに。森田は「本当に勉強ができなくて、高校で留年して、そこからは本当に暗黒の時代だった」と話し出し、「1つ(年)下のクラスに入れられちゃうと、ちょっとミステリアスを気取るというか。なめられたらアカンと思って、ドストエフスキーの『罪と罰』を、毎日読んでいるフリをしていた」と告白して笑いを誘った。

 また、成人式の後に、当時ヤンキーのグループとボウリング場に出かけた際のエピソードを披露すると、その衝撃の内容に指原が思わず「えーっ!悲しい…」とコメントするひと幕も。

 相方の東ブクロは、20歳の頃には既にお笑いをやっていたそうで、メイプル超合金のカズレーザーと当時コンビを組んでいたと明かし、「カズレーザーは、その時からバイセクシャルを公言していまして、真面目に漫才をやっていたんですけど、この時くらいに『そろそろ抱かれそうやな』って感じがあったんです…」と話し、その時の状況と解散に至った驚きのエピソードも披露する。

 また「20歳の自分へのメッセージ」のコーナーでは、今だからこそ言える、20歳の頃の自分へのメッセージを聞いていく。小杉が「さっしーはある?20歳の自分に言ってあげたいこと」と聞くと、「私、本当に昔より今の方が幸せなんで、それは教えたいですね。(当時は)HKT移籍したてだった」と。吉田が「一番辛かった時?」と踏み込むと、「多分、そうなりますよね…」と当時を振り返った。

 サイテー男のシンガーソングライター・しんどうは「25歳の時に3股されて、その内の3番目になる時がくるから気をつけろ」と自分へメッセージを送り、当時付き合っていた彼女の家に忘れ物を取りに行ったところ、彼女の浮気現場に遭遇してしまい、その彼女から「あなたは3番目」と謝られ、自分から別れた話を披露。「何で自分たちは浮気するのに、されたら、そうやって嫌になるんですか?」とサイテー男たちに問いかけた指原は「男と女の浮気は違う」という答えを「いや、一緒ですよ!違わない」と一蹴。森田に「浮気願望があるってことですか?」と聞かれ、「じゃなくて、(浮気)するんだったら、(私も)しますよ!ってことです。やりかえしますよってこと」と主張し、サイテー男たちは騒然となる。

AbemaTV『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』
放送日程:1月16日(火)
放送時間:毎週火曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

1月16日放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9v1T6aBUwtgSWb
※過去の放送回は、Abemaビデオで無料で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える