• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

桐山漣が「曇天に笑う」特別イベントで高校生にエール「高校生活最後の一日を忘れられない日に」

曇天に笑う

 3月21日(水・祝)公開の映画「曇天に笑う」の特別イベントが滋賀県大津の比叡山高等学校で行われ、福士蒼汰、古川雄輝、桐山漣が登壇した。

 唐々煙の人気漫画を実写化した同作。そのロケ地となった日吉大社での撮影時に撮影協力を受けた延暦寺学園比叡山高等学校の卒業式予行練習に、3人がサプライズで登壇し生徒たちを驚かせた。

 劇中で福士演じる主人公・天火の親友・金城白子を演じる桐山はイベントを終え、「『曇天に笑う』の舞台となったゆかりの地を再び訪れることができたのはとてもありがたかったです。撮影でお世話になった比叡山高校の皆さんからはエネルギーをたくさんもらいました」と感謝の気持ちを語った。

 さらに翌日に式の本番を迎える同校卒業生に向け、「“卒業”という皆さんにとって心に残るであろう節目をお手伝いできたことに、ただただうれしい気持ちです。卒業していく皆さんにも明日の本番は一生忘れられない高校生活最後の日にしてもらいたいです」とエールを送った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える