• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

神田沙也加が実写映画&アニメに同役で出演『3D彼女 リアルガール』

『3D彼女 リアルガール』 実写映画化とTVアニメ化が決定している『3D彼女 リアルガール』で、実写映画版の劇中アニメのキャラクターの声優を務める神田沙也加が、アニメ版でも同役で出演することが決定。合わせて、アニメの最新キービジュアルも公開された。

 神田が演じるのは、主人公のオタク高校生・筒井光が愛してやまない劇中アニメキャラクター「魔法少女 えぞみち」。実写映画で劇中アニメキャラクターの声を演じるという異色の試みだが、アニメ版でも同役の声を担当する。

 神田は「実写映画版で演じさせていただく大好きなキャラクターであるえぞみちを、アニメ版でも演じさせていただくことになりました。2つの次元から『3D彼女 リアルガール』に関わらせていただけてすごくうれしいです。えぞみちのやんちゃかわいいところを、アニメ版にもお邪魔して自分なりに考え表現していきたいと思っています。そして秋公開の映画版も盛り上げていけるよう、一生懸命頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします」とコメントを寄せている。

『3D彼女 リアルガール』
4月3日(火)より日本テレビAnichU枠で毎週火曜25:59より放送開始

©那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える