• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

フジ日曜昼は『なりゆき街道旅』ハライチ澤部佑がゲストと気まま旅

『なりゆき街道旅』 旅バラエティー番組『なりゆき街道旅』(フジテレビ系)が4月1日(日)にスタートすることが決定した。

 この番組は、ハライチの澤部佑とフジテレビの男性アナウンサーがタッグを組み、毎回ゲストを迎えて、縦横無尽に日本全国の街道を巡る旅バラエティー。

 旅のコンセプトは「何が起こるか行ってみなければ分からない」。予定どおりにいかない実際の旅のリアル感、ライブ感を楽しむため、番組進行には台本も筋書きもなし。完全な“なりゆき旅”でドキュメンタリーのような“生の”面白さが見どころだ。また、番組の随所で“なりゆき旅”中の街道にまつわる歴史や名所の情報を識者が解説する。

 初回はかたせ梨乃とロッチの中岡創一がゲストで登場し、埼玉県上尾市、桶川市、北本市を通る旧中山道へ。上尾市は澤部の出身地で、地元ということで澤部がゲストをリードしていくかと思いきや、「かたせさんの行きたい方に行きましょう」と早速、なりゆき発言。澤部たちは、見事な花に誘われて裏道に入ったり、その場で撮影許可を取りながら、街道沿いにあるさまざまなお店に訪れたり、文化財や江戸時代の名残を巡ったり、お腹がすいたら飲食店を探したりと、充実のなりゆき旅を繰り広げる。

<澤部佑コメント>
◆『なりゆき街道旅』に出演する感想
「僕はあまり歴史的なことを知らないので、最初は大丈夫なのかな、と思ったのですが、逆に何も知らないところから勉強をしながら、昔の人も食べていたであろう、街道に古くからある街道飯なども楽しめて、いざ収録をしてみると本当に面白かったですね」

◆初回収録を行っての感想
「番組のルールとしては、車に乗ったり電車に乗ったりしても良いことになっているのですが、最初ですから今日はすべて歩いたので、今は非常に疲れていますね(笑)。ただ街道ってこれまで車に乗って通ることばかりでしたが、こんなにガッツリ歩いたからこそ、たくさん歴史的なものを見つけられて、すごく勉強になりましたね」

◆収録を行って印象に残っていること
「島村家という由緒正しい立派な家の、とても古い蔵があって、そこに8代目の当主のお父さんがいたのですが、その人はすごく楽しい人でしたね。楽しい人で、蔵にいろんな昔のモノを並べて飾って説明してくれたのですが、そこに奥様がいらっしゃって、あんなもの全部ガラクタだって吐き捨てるっていう(笑)。いい夫婦でしたね」

◆視聴者へメッセージ
「街道にだけスポットを当てるということは、なかなか無いので楽しんでいただけると思います。また、普段は意識してないですけれど、もちろん近所に街道はあります。いつもより多めに顔を出して歩いていただければ、我々、街道をブラブラしていますので、もしかしたら我々と会える可能性もありますから。ぜひ街道に多めに足を運んでいただいて、みんなで街道を盛り上げていければいいな、と思います」

『なりゆき街道旅』
フジテレビ系
4月1日より毎週日曜 正午~後2時放送

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える