• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

スピードワゴン小沢一敬が名言授業「雨が降るから虹が出る」『芸能義塾大学』3・16放送

『芸能義塾大学』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『芸能義塾大学』#28が3月16日(金)深0時から放送される。

 この番組は、弱肉強食のテレビ業界の第一線で活躍する先輩芸能人が“講師”として登場し、芸能界で生き残るためのテクニックやルールを次世代に伝授していく番組。進行はテレビ朝日の大熊英司アナウンサー。

 3月16日(金)の放送では、『これを知ればあなたも芸能界のオンリーワン!?唯一無二の芸能人のなり方講座』と題して、さまざまな名言を生み出してきたスピードワゴンの小沢一敬が講師として登場。生徒として参加するタレントの菊地亜美、岡田結実、日野麻衣、モデルのNiki、グラビアアイドルのわちみなみの5人に、唯一無二の芸能人になる方法を伝授する。

 小沢が伝授する“唯一無二の芸能人になる”STEP1は、「自分が100メートルの選手なら、マラソンなんかしなくてよくない?」。小沢は「皆さんそれぞれ得意なジャンルがあると思うんです。例えば僕は、リアクションとか一発ギャグは得意じゃない。でもマネージャーさんは、その人の隠れた部分を引き出すために、そういう仕事も取ってきてくれる。僕が若い頃は、性格的にも声質的にもひな壇で活躍できなかった。それで、ある時からひな壇では頑張らないと決めた。それを10年続けていたら、『小沢はどうなの?』と振ってくれるようになった。だから、やらないということを決断するのもアリだと思った。自分のできることだけやって、それで許されたらすごくいい」と解説。

 そこで、自分のできることを知るために、生徒たちは、性格や本質が分かるという小沢クイズに挑戦。「地球に野菜が1種類になるとしたら何がいい?」の答えから、生徒たちの本質が明らかになる。

 STEP2は、「普段の過ごし方はネガティブかポジティブよりも、“ネイティブ”が最高」。小沢は「そのままでいいじゃんということ。ネガティブもポジティブも絶対ある。全部ポジティブでいくのは無理!“自然のままでいなさい”というのが俺の考え。だって、雨が降る日を否定することはできないんだから。雨が降るからこそ虹が出る」と、小沢流の名言を交えて解説。そして「彼女は、ただそのままそこに咲いているから美しい!」と、ある“ネイティブ”に見える芸能人を絶賛する。

 その他、番組では小沢が“唯一無二の芸能人になる”STEP3、4を紹介するほか、「仕事中は、○○と思いながら働いた方がハッピー」「どうせなら人生は○○だと思っちゃおうよ」などのアドバイスを送る。そしてもちろん次々と名言も飛び出す。

AbemaTV『芸能義塾大学』#28
放送日時:3月16日(金)深0時~1時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

進行:大熊英司(テレビ朝日アナウンサー)
講師:小沢一敬(スピードワゴン)
生徒:菊地亜美、岡田結実、日野麻衣、Niki、わちみなみ

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/DEGvzXtqF5wH4b
※Abemaビデオで、無料で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える