• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

内山理名が上川隆也主演ドラマ「執事 西園寺の名推理」第1話にゲスト出演

©テレビ東京

©テレビ東京

 4月13日(金)スタートの上川隆也主演ドラマ『金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理」』(テレビ東京系 後8・00~8・54)。第1話に内山理名がゲスト出演することが決定した。

 内山は、有名スイーツ店のマネジメントを行う奥村香澄役で出演。香澄は両親を亡くした後、百合子(八千草薫)の支援を受けて勉強に励んだ過去があり、百合子に恩義を抱いている。西園寺(上川隆也)と百合子が殺人事件に巻き込まれるきっかけとなる重要な役どころだ。

 今回の出演について内山は「上川さんの執事役を間近で見られるのと、八千草さん、佐藤二朗さんはじめキャストのコントラストが面白そうだなと思いました。早く現場に行きたくて、楽しみにしていました。パティシエに関わる役も今回が初めてでしたし、テンションが上がりました」とコメント。

 自身もスイーツ作りをするといい、「今回はスイーツを作る場面はないんですが、現場にすごくキレイなスイーツがあって、常にチェックしていました。スイーツを作ると写真を撮りたくなるんです。もちろん味も大切ですが、こうすると写真映えするな、とか。撮影の合間もずっとケーキの写真を撮っていました(笑)」と現場での様子を語った。

 最後に「私が演じる香澄は、同世代の女性として仕事と恋愛両方頑張ってほしい女性。仕事は十分やっているけど恋愛のほうはポンと背中を押したくなるような感じなので、女性が見て共感してもらえるところがあると思います。ぜひ見てください」とメッセージを送った。

<第1話あらすじ>
 西園寺一(上川)と百合子(八千草)はある日、ホテルセンチュリートーキョーの最上階で行われるスイーツコンテストへ向かう。コンテストに参加するパティシエは、人気スイーツ店の青木俊彦(葛山信吾)、テレビで人気の「スイーツ王子」こと錦野省吾(西村和彦)、フランス人で世界屈指の実力派、ピエール・パパン(ジリ・ヴァンソン)の3人。
会場で百合子は、両親亡き後に支援した奥村香澄(内山)と再会。香澄は現在、青木の店のマネジメントしているが、青木との間にギクシャクした空気が漂っていた。しかも、青木は世界的な菓子メーカーの令嬢と親しげにしている。そんな青木を錦野はうらやましがっていた。そして開始直前、備品倉庫で錦野の刺殺体が発見され、青木が犯人だと疑われてしまう。しかし百合子には青木が犯人とは思えず、西園寺は百合子の意をくみ新米執事・澤田(浅利陽介)と真相を探り始める。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真