• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

TOKIO松岡主演『家政夫のミタゾノ』にナタリー・エモンズ!本格的な日本のドラマ出演は初

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 ホテル料金比較サイトのCMで人気の米出身ナタリー・エモンズが、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』((金)後11・15ほか)の第7話(6月1日放送)にゲスト出演する。

 主演のTOKIO・松岡昌宏演じる女装家政夫・三田園薫が派遣先の家庭の内情を暴き、再生へ導く人気作の第2シリーズ。本格的な日本のドラマ出演は初となるナタリーは、老舗高級旅館の亡きオーナーから遺言状で後継者に指名され、アメリカからやってくるメアリー・アニンストン役。オーナーの妻・時江(岡本麗)と“日米女将対決”を繰り広げる。

 奇しくもその旅館に派遣されていた三田園と相棒の麻琴(剛力彩芽)は、メアリーと時江が火花を散らす場面に遭遇。三田園は2人のバトルの向こう側に潜む、驚くべき真相を暴き出していく。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真