• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

屋良朝幸、初の関西弁に苦戦!?「大阪公演までにはバッチリにします!」

「THE CIRCUS!‐エピソード2 Separation‐」 6月17日(日)に開幕したオリジナルミュージカル「THE CIRCUS!‐エピソード2 Separation‐」の囲み取材が行われ、主演の屋良朝幸をはじめ、矢田悠祐、越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)、青柳塁斗、植木豪が出席した。

 本作はアメコミの世界から飛び出したような世界観で贈る、ニュースタイルダンスエンターテインメントショーの第3弾。

 劇中でつなぎを着ているキャスト陣。「サウナスーツみたいな暑さで、ブルーノ役の駿ちゃん(高橋駿一)は1日で2キロ落ちたって言ってました。ちょっと気をつけないといけないですね~」と過酷さを明かした屋良が「ご飯はしっかり食べないと」と語ると、後輩の越岡はすかさず「先輩、焼き肉おごってください!」とおねだりし、笑いを誘った。

 また、今回ラップに初挑戦している屋良だが、本人的には関西弁のほうがチャレンジだったそうで「めちゃくちゃ練習しているけど、いまだにちゃんと言えない。下手くそな関西弁でやるのがいいのかなって思っていたら、演出のTETSUHARUさんから関西弁のとこばっかりにダメ出しが入って…。でも、大阪公演までにはバッチリにします!」と宣言した。

 そんな屋良の印象を越岡は「屋良君はどちらかというと、パフォーマンスを見て着いてこいっていう先輩。“これやれ、あれやれ”とは言わず、稽古場からフルパワーなので、その屋良君の背中を見て、“僕たちもやらなきゃな”という気持ちになります」と語った。

 そして、初日の盛り上がりに「千秋楽はどうなっちゃうんだろうってくらいだった」と満足そうな屋良は「新感覚の作品。ライブを観に来るような感じで声援をあげたり、一緒に踊っちゃうくらいの感覚で楽しんでほしい」とアピールした。

 オリジナルミュージカル「THE CIRCUS!‐エピソード2 Separation‐」は東京・よみうり大手町ホール(7月1日(日)まで)を皮切りに、神奈川・やまと芸術文化ホール(7月3日(火))、大阪・サンケイホールブリーゼ(7月5日(木)~8日(日))、愛知・青少年文化センター アートピアホール(7月10日(火))、福岡・ももちパレス(7月12日(木)、13日(金))にて上演される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える