• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

千鳥・サンド・三四郎の『イッテンモノ』6・30に特番!小籔も加えて長嶋一茂とトーク&漫才

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 千鳥、サンドウィッチマン、三四郎がMCを務めるテレビ朝日系の人気バラエティ『イッテンモノ』((水)深0・15ほか)が、特番として6月30日(土)午後11時15分から放送される。

 毎回ゲストを迎えてトークを展開し、その内容を基に、MCの中から指名された2人が制限時間10分で“一点もの”のオリジナル漫才を作って披露する番組。特番は『超イッテンモノ』と題し、長嶋一茂が出演。一茂と親交のあるヒロミや羽鳥慎一、プロ野球選手時代の後輩などからタレコミ情報も寄せられ、“本当の一茂”を徹底解剖する。

 実は“マヨラー”で、1本1万円する幻のラー油にもマヨネーズを合わせるという「子供舌伝説」を持つ一茂に、千鳥・大悟は「ラー油が死による!」とドン引き。また、一茂憧れの“面白くてかっこいい人”からメッセージとクセが強すぎるプレゼントが届き、スタジオは爆笑に包まれる。

 ゲストMCとして、小籔千豊も参加。芸人の先輩である小籔の歯に衣着せぬ発言に、メンバーはタジタジ。千鳥・ノブは「『バイキング』じゃないんです!」と苦笑いを浮かべる。そんな中、一茂だけは小籔に「この三流芸人が!」などと言いたい放題でヒートアップ。一茂vs小籔のトークバトルにも注目だ。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真