• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

第70回エミー賞「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン2が15部門20ノミネート

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」 アメリカテレビ界のアカデミー賞とも称される祭典「第70回エミー賞」のノミネーションが7月12日(現地時間)に発表された。

 8月29日(水)からHuluで独占配信される「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン2が、ドラマ部門作品賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞など、主要部門を含む15部門20ノミネート。さらに、Huluで第一章から第七章まで全話配信中(第七章は、HuluでSVOD独占配信中)の「ゲーム・オブ・スローンズ」も、「第七章」がドラマ部門作品賞、助演男優賞、助演女優賞などの主要部門を含む18部門、最多22ノミネートとなった。

 昨年のエミー賞では、作品賞、主演女優賞、助演女優賞、監督賞、脚本賞の主要部門含む最多8部門を制覇し、動画配信サービスのオリジナルドラマが作品賞を受賞するという史上初の快挙を達成した「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」。シーズン2でもその勢いは止まらず、 2年続けての作品賞受賞が期待される。

 さらに、昨年の主演女優賞受賞に続き、今年も同賞にエリザベス・モスがノミネート。彼女は作品選びの基準について「私はいつも作品を構成する要素の質を見て出演作を選んでいる。今回私の演じているキャラクターは明らかに重要な役だけど、まず1番大事なのは脚本。すごくいいキャラクターとすごくいい脚本の両方がそろった時は最高だわ。例えば『MAD MEN マッドメン』や今回の『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』で私が得た役と脚本のように」と語っている。

 「ゲーム・オブ・スローンズ」は、作品賞、監督賞、脚本賞に技術部門9部門を合わせた計12部門を2年連続で受賞し、エミー賞歴代最多受賞シリーズとなった。昨年は放送時期の関係で選考対象にならなかったこの話題作が1年ぶりにエミー賞にノミネート。2015年、2016年の勝者「ゲーム・オブ・スローンズ」と、2017年の勝者「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」の直接対決が実現する。

 「第70回エミー賞」授賞式は9月17日(現地時間)に開催。受賞式の模様は、9月18日(火)午前9時からHuluのFOXチャンネルでてリアルタイム配信される。

Huluプレミア「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン2
8月29日(水)から独占配信スタート(全13話/字・吹)
※シーズン1は、Huluで全話独占配信中

https://www.happyon.jp/static/the-handmaids-tale/

The Handmaid’s Tale © 2018 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

「ゲーム・オブ・スローンズ」第一章~第七章
Huluで全話配信中(第七章は、 HuluでSVOD独占配信中)

https://www.happyon.jp/game-of-thrones

©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

「第70回エミー賞 授賞式」
9月18日(火)午前9時からHuluのFOXチャンネルでリアルタイム配信(日本語同時通訳放送)
※午前8時~レッドカーペットも生中継予定
※字幕版も後日配信予定

©Television Academy

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ